アラフォーファッションは、流行よりも骨格に合う服を

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

最近誰かに会うたびに、「痩せた??」と言われます。

40歳目前なので、多少食べものに注意はしていますが、
もともと飲むのも食べるのも大好きなので、
ダイエットというようなものは一切していないし・・

本当に痩せたかな?と期待して、ジムの計測をしてみても、
特にかわらない数値。

もともと痩せ気味ではあるのですが、
低体重、筋肉少な目、脂肪量標準という、
いわゆるちょっとした隠れ肥満。

しかも内臓脂肪はあまりなく、
つくところにはついてる、よくある中年女子体型です・・

でもなぜ痩せたといわれるのかな・・と思い起こしてみると、
骨格に合う洋服を意識して着るようになったから、
ということがわかりました。

骨格に合う服を着るメリットのひとつとして、
「着痩せしてみえる」というのがあるのですが、
本当に-3キロ見えくらいの着痩せ効果を感じています。

以前の私は
自分が好きなデザインの服
トレンドを取り入れた服
ばかりを見ては買っていましたが、

30代後半になってから

「好きなデザインの服がなんか似合わない・・」
「トレンドの服をうまく着こなせない・・」

というジレンマに悩まされました。

年のせい?
顔が老けたせい?
体型が崩れてきているせい?

うすうす感じてはいましたが、

それでもいくつになっても素敵なママでいたい、
今どきファッションを楽しみたい。

そう思って若いころと同じ感覚で洋服を買った結果、
たいして着ないまま、着こなせないまま、
箪笥の肥やしになっていく洋服が増えました。

骨格に合った服を着ると
スタイルアップ効果や着痩せ効果がある
流行に関係なくおしゃれに見える。

そのことを学んで以来、
実践すればするほど、その効果を実感し、
そうしていくうちに

この年になったら、流行もので無理して着飾るよりも、
骨格に合ったものを着ることのほうが魅力的。

そんな風に考えがかわりました。

若いときは若さでなんでも着こなせても、
年を重ねると、似合わないものは似合わないし、
似合うものは似合うんだと。

35歳過ぎたあたりから、今まで着こなせていた服に違和感を感じ、
それがなぜなのかしっくりこないままでしたが、
すべてが腑に落ちてからは
またすこし、自分のファッションに自信が持てるようになりました。

とはいえトレンドには無関心、というわけではなく、
トレンドにも常にアンテナをはり、
骨格に合った服をベースにトレンドをされげなく取り入れています。


以前インスタにアップしたこちらのお写真。
e0364258_10491330.jpg

どちらが骨格に合った着こなし方だかおわかりですか?
※答えはインスタ
骨格がわかると、似合うファッションアイテムだけでなく、着こなしかた、
似合わせかた(今持っているアイテムを自分の骨格に合うように着こなす方法)
なども知ることができます。

そしてそのことがヒントになり、
自分にとって今本当に必要な洋服を見極められるようになると、
クローゼット整理をする際の要・不要の判断もしやすくなる。

そんな私自身体感した効果を、
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
みなさんにお伝えし、
クローゼットオーガナイズのお役にたてたらと思い、11月より

☆骨格スタイル分析&クローゼット整理のためのロジカルファッションアドバイス☆
という新レッスンを新たにスタートすることにいたしました。

※レッスン詳細は→こちらから

STORY11月号にも
師匠鈴木尚子さん監修の
「骨格診断で着痩せするニットを科学する!」
という記事が掲載されています。
雑誌でもどのタイプか簡易診断できるのでぜひプチ体験してみてください。


♡インスタグラム始めました♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png


[PR]
# by b-organize | 2017-10-19 10:44 | 【クローゼットオーガナイザー】 | Comments(0)

衣替えの前準備!クローゼット点検で冬物を思い出す→見直す→減らす

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

肌寒い日が多くなってきて、
夏服では涼しいけど、冬物ではまだ暑い・・
そんな中途半端な気候が続いていますね。

完全な衣替えをするのはまだ少し早いかな・・と思っていても、
お店にあるお洋服は冬モードだし、まだ寒くなってもないのに、
冬物を買いたい衝動にかられるのも今の時期。

そんな時期こそ、衣替えの前に必ずしておく私の定番作業が
①思い出す②見直す③減らす、
というクローゼット点検。

衣替えをするときは、いよいよ寒くなり冬物を着たいとき。
その前に一度お洋服の点検をしておくと、
衣替えもすんなりでき、
いざ寒くなったときのコーディネートもしやすくなります。

まず
①思い出す

オンシーズンの洋服がきちんと把握できている私でも、
オフシーズンの洋服はすべてを覚えている、ということはなく、
昨年ヘビーに着ていお洋服でも存在を忘れてしまっていることがよくあります。

まずは、自分が昨シーズンどんな洋服をよく着ていたのか、
お気に入りのコーディネートはどんなだったか、
逆にあまり出番がなかった服はどれだったのか。

ひととおり出して、思い出します。

②見直す

昨シーズンほとんど出番がなく終わった洋服に感しては、見直しを。
以下のように原因を検証し、解決方法を見出します。

a,洋服が骨格にあっていない→アクセサリーやカラーで似合わせをして着たくなる工夫をする
b,色や柄が似合わないから→とっておいても今後着ることはまずないと判断し、いさぎよく手放す
               ※その代わり、今後は買わないように気をつけます
c,他の洋服とコーディネートしずらいから→新しい冬物を買う際に、その服に似合うものを探す
d,なぜ着ないのか、原因がいまいちわからない→もうワンシーズン様子を見る
e,デザインが古臭いけどまた着るかもと思ってしまう→いつかあきらめられる日がくるまで保管

③減らす

②で見直してみて、やっぱりもういらないな、と判断できたものは手放します。
毎回衣替えの時期に断捨離をする私でも、
手放す服がまたいくつか出ました。
今回は3着のみオークションにだし、ほかは処分することに。

私にもeの理由でずっと捨てられない服が2つだけ残っていました。
何度も迷っては保管し、迷っては保管し。
でも今回はなぜかあきらめがつき、すんなり手放せました。

お洋服とも別れ時というのがあるのかもしれません。

そうして今回も衣替え前のクローゼット点検が終了。

見た目はあまり変わらなくても、気持ちはすっきり。
e0364258_10190018.jpg

ワードロープは思いだせたし、買い足したい服もわかりました。
これでお買い物も効率的にできるし、
いつ寒くなってもすぐに衣替えができる。

本格的に寒くなるまえのクローゼット点検。
ぜひお試しください。


☆骨格スタイル分析(骨格診断)&クローゼット整理のためのロジカルファッションアドバイス☆
レッスンご希望の方は→こちらから


♡インスタグラム毎日更新中♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png




[PR]
# by b-organize | 2017-10-12 10:02 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

自分がときめく特別な空間、作っていますか?

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

今の家にお引越しをする際、絶対に作ろう!と前前から決めていたこと。

それは、
「自分だけがときめく美空間」
を作ることでした。

子供が産まれてから自分の部屋なんてもちろんありませんし、
部屋は片づけたり掃除するもの。
家にいれば常に動いてしまい、
ゆっくりくつろげるような時間もあまりなし。

でも毎日いる空間だからこそ、快適なものにしたい。
ストレスを感じない仕組みづくりがしたいと
整理収納のお勉強を始めました。

でも不思議なことに、すっきり片付いた部屋になると、
さらにステップアップしたいという気持ちが芽生え、
そんなときに思いついたのが
「自分だけがときめく美空間」

お片づけをはじめ、自分なりのオーガナイズを進めていくと、
美の連鎖が始まり、
もっとよくしたい、もっと心地よくしたい!
と思うようになるのです。

そうして作った
ときめく空間その1
e0364258_13373737.jpg


左にあるチェストは私専用の棚。
アクセサリーから仕事道具から毎日のおでかけグッズまですべてここに詰まってます。
なので、この周りには大好きなグリーンを配置したり、
結婚する際にお友達が作ってくれたお気に入りの写真を飾ったり。

このアクセサリー置き場は完全なる自己満足です。
e0364258_13373739.jpg


お客様の目に入る場所ではありますが、あえてこのまま。
見せてかわいい収納を多少意識はしていますが、
私にとっての宝物を置いておくことに意味があります。


ときめく空間その2
e0364258_14425378.jpg


ここは私のお気に入りの雑貨ゾーン。
やはり毎日使う場所だからこそときめく空間にしたい。
おでかけするとき、帰ってきた時。
この洋書ボックスに鍵を入れるたびにこの空間に癒されます。

ポイントは好きな香りも合わせて飾ること。
今はアクセサリーのところには香水の香りがするディオールの紙を。
玄関には大好きなTHANNのアロマを。

この2箇所意外にも、子供部屋には子供がときめく空間。
ベッドルームの主人のクローゼットの近くには主人がときめく空間もなんとなく設けています。


ちなみに「ときめく」という表現はこんまりさんで有名ですが、
私もこんまりさんの片づけ講座の卒業生でして、
そのときの学びから出た発想でもあります。


お部屋のちょっとしたところに作った
「自分だけのときめく美空間」は
手作りのパワースポットのようなもの。

毎日暮らす家だからこそ、ちょっとした工夫でより快適な空間にしたいですね。


♡インスタグラム始めました♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png




[PR]
# by b-organize | 2017-10-05 13:55 |  ┣見せてかわいい収納 | Comments(0)

機能的かつスタイリッシュ♡ニトリの食器がお気に入り

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

我が家でいまヘビロテしているのがニトリの食器。
e0364258_15310761.jpg



ブランドのおしゃれな食器を使いたい一方、
食洗器対応のもののほうが毎日使うにはやっぱり便利だったりします。
ニトリの食器は食洗器対応のものが多く、
お値段も高すぎず安すぎず。
100円ショップの食器では少し物足りなさを感じてしまう私には
丁度よいコスパです。

デザインもかなり豊富ですが、
私はどんなお料理にも馴染む、シンプルなホワイトカラーをチョイス。


中でもお気に入りなのが、グラタン皿と木皿のセット♡
e0364258_15310857.jpg


グラタン皿はほかにも深さや大きさにバリエーションがあり、
木皿も何種類かあるのでいろいろな組み合わせが楽しめます。
我が家は息子2人がよく食べるので、深さのあるお皿を選びました。
先日残ったカレーで作ったチーズカレー。
木皿に乗ると、見た目も華やかになります。
e0364258_15310864.jpg



他にも黒いお茶わんやフライパン。
e0364258_15310917.jpg


気が付けばニトリのキッチン雑貨ばかり。
1つ割ってしまったりしてもニトリに行けばいつでも買えますし、
定番でいつでも買い足せるのも心強いですね。

主婦として大事なのは、結局のところ機能性。
機能的かつスタイリッシュなニトリの商品は今後も要チェックです。


♡インスタグラム始めました♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png


[PR]
# by b-organize | 2017-09-29 10:51 |  ┣インテリア・雑貨 | Comments(0)

安くてお洒落!セリアの野菜ストッカー活用術

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。


先日大好きなセリアに久しぶりに行ってきました。
愛用している消耗品をはじめ色々購入したのですが、
今回初めて購入したのがこの野菜ストッカー。
e0364258_12483885.jpg

以前から野菜ストッカーが欲しいなと思っていたこともあり、即決。

デザインが何種類かあったのですが、
我が家のキッチンに合いそうなものをチョイスしました。

いつもスペースに余裕を持ちたい冷蔵庫ですが、
根菜などはもちがよいのでまとめ買いすることもしばしば。
そんなときは野菜ストッカーを上手に利用して、
冷蔵庫が窮屈にならないよう、一時置き場として活用してます。

こんな風に使ったり、
e0364258_12483935.jpg

こんな風に使ったり、
e0364258_15104168.jpg

冷蔵庫に空きができたらそのまま入れれば仕切り代わりに
e0364258_15104178.jpg

つかわないときは吊るしておけば邪魔になりません。

収納スペースはなんでも8割収納が理想的。
スペースにかなり余裕をもたせておくくらいが快適に使えます。

ものを最小限にしておくのがベストですが、
食品のようにどうしてもまとめ買いが必要なときは、
一時的に収納スペースを増やせる仕組みづくりをしておくのもひとつの手段ですね。








[PR]
# by b-organize | 2017-09-21 12:20 |  ┣見せてかわいい収納 | Comments(0)

片づけファッション健康美容 ストレスフリーな暮らしづくり


by koko
プロフィールを見る
画像一覧