【リビング収納】収納家具は最小限に mamalife

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

収納スペースってたくさんあるとうらやましーと思いますよね。
でも収納スペースってたくさんあればいいというわけではなく、むしろ多すぎるとモノをためこむことができる分、
ガラクタが増えやすいというデメリットもあります。
現に、一軒家の人ほど、モノの多さにお悩みの方が多いものです。
私も今のマンションに越した時、前のマンションの半分に収納が減ってしまったのですが、お片づけの勉強はしていたし、
自分の家の物量をきちんと把握していたのでぎりぎりまで収納家具は増やさない方向で様子をみました。
結果、引越し時に買い足した収納家具はゼロ。
ただそのあとどうしてもリビングに子供の本が散乱しやすかったのが気になり、ブックシェルフを買い足しました。
買い足したのはほんと最近の話。
収納家具はその場所で何をどれだけ使うか把握し、
いろいろ試みてどうしても必要なときしか買わないようにしています。
そしてそして一番多く過ごすリビングですが、今ある収納は、
子供の机の一部、
e0364258_13294418.jpg


細長い備え付けの棚ひとつと、チェストひとつ、

e0364258_13294510.jpg

テレビ台、そして最近買い足したブックシェルフ

e0364258_18455039.png

これだけです。
リビングに収納してあるモノのほとんどは週に1回はリビングで使用するもの。
それらを使う場所のすぐ近くに収納する。
ただそれだけでリビングはすっきりします。
みなさんもリビングで週に1回使うモノを一度書き出してみてください。
本来それさえリビングにあれば十分なわけで、リビング収納のヒントになるはずです^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-12 08:30 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧