【リビング収納術】使う場所の近くに収納する

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

前回の記事「リビング収納、わたしの場合~収納家具は最小限に~」でもご紹介した、
リビング収納についてもう少し詳しくご紹介。

リビングの中でも一番くつろぎのスペースとなるのが、このソファとテレビのスペース。
ここにあるのはブックシェルフとテレビ台のみ。
e0364258_18455039.png

このテレビ台の中身は・・
e0364258_18425130.png
こんな感じになっています。正直そんなに美しくはありません。
だって見えないところですし。使いやすければそれが一番。
しかも引っ越し業者に紛失されてしまい、テレビ台の中の仕切り板がありません^^;
ということで、無印の引き出しとプリンターをうまく使って収納。
引き出しの中にあるのは、プリント用紙やインクの予備などプリンター周りの備品。
あとはテレビ周りのほこりをとるこんなお掃除ミトンとか、
e0364258_18425638.png
ツボ押し?とか

e0364258_18481037.png

それ以外は子供がよく遊ぶ将棋とおもちゃのみ。
e0364258_18430204.png
DVDデッキ中にはDVDを収納する、というのが一般的だと思いますが、
我が家ではDVDは保存しておくものであり頻繁に見るものではないのであえてここに収納しません。
収納には正解がないので、「思い込みを外すこと」が大事^^
両サイドの引き出しもすべて子供のおもちゃや本です。
そしておもちゃや本の中でも1軍のみ。
2軍は子供部屋に収納しています。
1軍のおもちゃや本をよく使う場所に収納するだけで、子供たちも片づけやすくなりますし、
必要最低限にすることで何がどこにあるのか把握もしやすくなります。
前回の記事でも書いたとおり、
リビングに収納してあるモノのほとんどは週に1回はリビングで使用するもの。
それらを使う場所のすぐ近くに収納する。
ただそれだけルールを守れば片づけやすい空間は作りやすくなるのではないかと^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-14 11:36 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフを


by koko
プロフィールを見る
画像一覧