専業主婦がフリーランスを選ぶ理由

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日ライフオーガナイザー仲間の安田ゆきよさん(以下やっちゃん)とミッドタウンでランチをしました。
e0364258_13300359.jpg
お互い資格をとって約1年。
自分なりにいろいろな人と会い、学びを深め、どんなライフオーガナイザーとして
活動していくかを模索してきました。

この1年で感じたこと、
今後のこといろいろお話ししたんですが、

そんななか共通していたのは
「あくまで家族・子供が第一」である
ということ。

お子さんが社会人になった今でも
やっちゃんにとってそこはぶれない、
という姿勢に、
彼女の教育熱心さ、愛情の深さを感じ、
母親として見習いたいなと素直に思いました。

10年間専業主婦をやってきた中で、
ワーキングマザーが働いていなければいけない事情がいろいろあるように、

専業主婦にも専業主婦でいなければいけない事情がある、ということを知りました。

それはご主人の意向だったり、
子供の持病だったり、
ご主人の仕事がら転勤が多いとか。

保育園に入れない、
高学年になり学童がなくなると
育児との両立が厳しい、
受験のフォローに専念したい、
など、理由はたくさんあります。

でもそんな専業主婦に
働く機会を与えてくれたのが
フリーランスという選択なのかな
と思っています。

SOHOやサロン運営なら
子供の帰宅時間に家にいてあげれられる、
子供が学校に行っている時間を
うまく利用して仕事ができる。

子供に手がかからなくなったときに
本腰を入れられるよう
細々とではあるがキャリアを積める。

「ライフステージにあった働き方ができて
家族も自分も幸せでいれたらそれが一番」
というやっちゃんの言葉が
とても印象的でしたが、
まさにそれを実現してくれるのが
フリーランスという選択なのかなと思います。

私自身いろいろ事情もあり、
まだしばらくは主婦が本業となる予定。

でも5年後、10年後の自分を考えて、家事や育児の合間の隙間時間で、
私ができる限りの社会貢献がしたい。
そんな気持ちで活動しています。

ライフスタイル、ライフステージに
合った柔軟な働き方。

ライフオーガナイザーとして上手に実現してきたいなと改めて思った一日でした。

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-31 14:33 | Comments(0)

衣・食・住を整えて、内面から美しくいられる女性でいたい。そのための暮らしの工夫を綴っています。


by koko
プロフィールを見る
画像一覧