「捨てるお片づけ」と「捨てないお片づけ」

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理からはじめる暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

断捨離・ミニマリスト・・などなど、
少ないもので豊かに暮らす、という考え方が少し前にブームになりました。

私も断捨離をきっかけに整理収納にはまりましたし、
捨てることで得られる効果が絶大であることは体感済みです。

でも私のように捨ててすっきりするタイプもいれば、
捨てることはできるだけ避けたい、と思う方がいるのも当然で。

その方の物への感情、ライフスタイル、収納スペースが違えばベストな片付け方もかわってきます。

なのでライフオーガナイザーは、お片づけを捨てるから始めません。

まずはお客様がその空間をどうしたいのか、片付けた先になにを求めているのか、を伺うことから始めます^^


ここ最近、クローゼットのオーガナイズ作業に入らせていただいた2人のお客様も
A様は最終的に半分以上のお洋服を断捨離し、
B様は1着も捨てずにクローゼットをととのえました。

A様の場合、不要な服が多いとご自身でもわかっていて捨てたいという願望がもともとおありでしたし、
スペース的な問題もあったので、半分以上捨てたことでとてもすっきりされたご様子でした。

一方のB様はお仕事柄シーン別に様々なスタイルのお洋服が必要だったり、
上質なお洋服を長く着ることが多く、スペース的にも広さがあったので、
ほんの一部捨てずにお譲りするお洋服がでたくらいで1着も捨てず作業終了。
それでも使いやすく仕組み化され、見た目がすっきりと整った空間にご満足いただけた様子でした。
こちらが1着も捨てずにオーガナイズしたクローゼット。
お写真では微妙な変化しかわからないかもしれませんが、かなり使いやすく整いました。

e0364258_09472417.jpg

捨てても捨てなくても、お客様にとってすっきり整った空間になったことは同じで、
お片づけの目的は「捨てること」ではなく「暮らしの快適化」です!

捨てられないから片づけられない、という方は、捨てないお片づけの方法もぜひ考えてみてください。

なぜ、片づけたいとおもったのか。
片づけることで何を得たいのか。

何事にも思考の整理が大切ですね^^


<ライフオーガナイズチャリティーイベント2017>
東京会場は5月30日開催
※東京会場は満席となりました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
e0364258_09384840.png
チラシのPDFはこちらから→配布用チラシPDF版
イベント詳細はこちらをチェック→関東チャプターfacebookページ


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-05-17 09:54 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧