左左脳、180cmの主人に合わせたクローゼット収納


ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー® kokoです。

先日の記事
「自分にとっては完璧な収納でも、家族が使いやすいとは限らない」

でお伝えしたように、
我が家でしばらく課題となっていた主人のクローゼット問題。

私なりに完璧に収納したつもりでも、すぐに乱れてしまう。
そしてそれが彼と私の身長差によるギャップであったことに気づき、
最終的にたどりついたのが

「左左脳、180cmの主人に合わせたクローゼット収納」
でした。

e0364258_11161344.jpg


まず主人の一番の希望は、基本普段使う洋服はすべて吊るしたい、ということ。

とはいえ、すべて吊るすには今主人用にしているクローゼットだけではかなり厳しい。

私的には必要以上に収納グッズは買い足したくないし、
できればすべてクローゼット内におさめたい・・

でも主人は男だし左左脳。
機能的なら見た目が多少悪くてもいいわけで。

思い切ってハンガーラックを購入し、プライベートとビジネスで分けて収納することに。

クローゼットのポールにはプライベートの洋服をすべて吊るして収納。
今まで使いづらいと言っていたポールの下の引き出しケースには、
オフシーズンのものなど、いわゆる2軍を主に収納。
つまり、主人にとって使いづらい引き出しケースはあくまで保管目的で使うことに変えました。

さらにビジネス用のお洋服はすべてハンガーラックに収納。
平日は毎日使うものばかりなので、とにかく彼にとっての使いやすさを優先しようと、
ここに関してはとにかく彼の特徴を考えて収納を考えました。

e0364258_11161329.jpg


ワイシャツ、ネクタイ、パンツだけでなく、一緒に使うファブリーズも同じ場所に。

靴下は以前はプライベートのものと一緒に引き出しに収納していたのですが、
いつも引き出しが半開きで靴下が飛び出ている状態・・
よくよく考えると、ビジネス用の靴下は3つくらいをローテーションで使っているので、
その3足もこちらのラックに一緒にひっかけておくことにしました。

クリーニングのバックも同じ場所に。

こうしておくことで、主人は平日、このラックの場所にいけば、
すべてが片づく、という仕組みづくりをしてみたのです。

正直、右左脳の私からするといろいろ見た目が気になります・・
でも、実際この収納にオーガナイズして1ヶ月以上たちますが、
あれからほとんど乱れてません。

やはり主人の目線に合った収納を心がけたことがおおきく影響しているのではないかと思います。

整理収納するとき、どうしても自分基準で考えてしまうことは多いものです。

でもその場所を使っているのは自分だけではないわけで。
身長が低くておおざっぱな息子もいれば、
高身長、でおおざっぱな大きな息子(←主人・・)もいる。

こうして考えると、一言に収納、といっても本当に奥深いな、
と思った、主人のクローゼット問題でした。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村






[PR]
by b-organize | 2017-06-22 11:17 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧