衣替えの前準備!クローゼット点検で冬物を思い出す→見直す→減らす

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

肌寒い日が多くなってきて、
夏服では涼しいけど、冬物ではまだ暑い・・
そんな中途半端な気候が続いていますね。

完全な衣替えをするのはまだ少し早いかな・・と思っていても、
お店にあるお洋服は冬モードだし、まだ寒くなってもないのに、
冬物を買いたい衝動にかられるのも今の時期。

そんな時期こそ、衣替えの前に必ずしておく私の定番作業が
①思い出す②見直す③減らす、
というクローゼット点検。

衣替えをするときは、いよいよ寒くなり冬物を着たいとき。
その前に一度お洋服の点検をしておくと、
衣替えもすんなりでき、
いざ寒くなったときのコーディネートもしやすくなります。

まず
①思い出す

オンシーズンの洋服がきちんと把握できている私でも、
オフシーズンの洋服はすべてを覚えている、ということはなく、
昨年ヘビーに着ていお洋服でも存在を忘れてしまっていることがよくあります。

まずは、自分が昨シーズンどんな洋服をよく着ていたのか、
お気に入りのコーディネートはどんなだったか、
逆にあまり出番がなかった服はどれだったのか。

ひととおり出して、思い出します。

②見直す

昨シーズンほとんど出番がなく終わった洋服に感しては、見直しを。
以下のように原因を検証し、解決方法を見出します。

a,洋服が骨格にあっていない→アクセサリーやカラーで似合わせをして着たくなる工夫をする
b,色や柄が似合わないから→とっておいても今後着ることはまずないと判断し、いさぎよく手放す
               ※その代わり、今後は買わないように気をつけます
c,他の洋服とコーディネートしずらいから→新しい冬物を買う際に、その服に似合うものを探す
d,なぜ着ないのか、原因がいまいちわからない→もうワンシーズン様子を見る
e,デザインが古臭いけどまた着るかもと思ってしまう→いつかあきらめられる日がくるまで保管

③減らす

②で見直してみて、やっぱりもういらないな、と判断できたものは手放します。
毎回衣替えの時期に断捨離をする私でも、
手放す服がまたいくつか出ました。
今回は3着のみオークションにだし、ほかは処分することに。

私にもeの理由でずっと捨てられない服が2つだけ残っていました。
何度も迷っては保管し、迷っては保管し。
でも今回はなぜかあきらめがつき、すんなり手放せました。

お洋服とも別れ時というのがあるのかもしれません。

そうして今回も衣替え前のクローゼット点検が終了。

見た目はあまり変わらなくても、気持ちはすっきり。
e0364258_10190018.jpg

ワードロープは思いだせたし、買い足したい服もわかりました。
これでお買い物も効率的にできるし、
いつ寒くなってもすぐに衣替えができる。

本格的に寒くなるまえのクローゼット点検。
ぜひお試しください。


☆骨格スタイル分析(骨格診断)&クローゼット整理のためのロジカルファッションアドバイス☆
レッスンご希望の方は→こちらから


♡インスタグラム毎日更新中♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png




[PR]
by b-organize | 2017-10-12 10:02 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

衣・食・住を整えて、内面から美しくいられる女性でいたい。そのための暮らしの工夫を綴っています。


by koko
プロフィールを見る
画像一覧