マフラーやストールでファッションに差をつける

ライフオーガナイザー®
クローゼットオーガナイザー®
kokoです。


昔から何事も「シンプル」が好きです

人間関係も
暮らしも
お料理も
お洋服も

ただ、骨格スタイルアドバイザーになり、
自分の骨格を熟知してからは、
シンプルすぎるファッションが
時に寂しい印象を与えてしまう
ということに気づきました。

☆☆

そこで最近取り入れてるのが巻き物。

例えばキャメルカラーがお気に入りの
このニット。
Vネックのシンプルなデザインは
どんな服にも合わせやすいんですが、
骨感が強いわたしには華やかさに欠けるし、
肩幅が広いのが露骨に・・

e0364258_12311490.jpg
↑マフラーを取り入れたことで胸元のさびしさがなくなり、
肩が張ってる印象も和らぎました。

真冬に活躍するダウンコートは骨格タイプ的には不向きなアイテム・・

e0364258_12221954.jpg
↑野暮ったくならないために骨格に合う素材のストールで寄せました

☆☆

元々は骨格タイプに似合わせるために
巻き始めたストールやマフラーでしたが、
小物使いひとつでお洋服の表情が
すごく変わるんだな、
と最近実感しています。

オーバーサイズ、変形トップス・・
アラフォーになるとなかなか着こなせない
トレンドものが多くなるし、

シンプルベーシックでそこそこ上質なものを
大事に着たいお年頃。

だからこそ
小物でトレンドを取り入れる、
小物で個性を出すのが大事ですね。

お気に入りの数着をヘビーに着て
小物使いで色々なスタイリングが楽しめれば
クローゼットもすっきり保てます。

「小物使いで差をつける」技をもっと磨いて、
シンプルなクローゼット、
美しいクローゼットを
目指したい♡
またひとつ目標ができました。






[PR]
by b-organize | 2018-02-05 17:31 | 【ファッション・骨格スタイル分析】 | Comments(0)

衣・食・住を整えて、内面から美しくいられる女性でいたい。そのための暮らしの工夫を綴っています。


by koko