春の必須アイテム!デニムの上手な選び方

こんにちわ。
ライフオーガナイザー®
クローゼットオーガナイザー®
kokoです。

春ファッションを華やかにしてくれる
定番アイテム「デニム」

でも中年女子にとっては
上手に取り入れないと
野暮ったくなってしまう
難しいアイテムでもあります。

デニムと一言にいっても、
きれいめからダメージ、
スキニーからワイドまで、
形も色合いも様々。


今日は骨格や体型別に
大人女子的デニムの選び方を
ご紹介します。

骨格タイプとは?


①骨格タイプストレートの方
(体型でいうと下半身の肉感が強く、
太ももやふくらはぎの立体感がある方)

シンプルなストレートジーンズか
幅が広すぎない程度のワイドがおすすめ。
丈はアンクルくらいの
短すぎず長すぎないものがベストです。
e0364258_17581431.jpg
↑愛用のストレートデニムはヤヌーク。身体にフィットしすぎないラインがお気に入りです。


逆に気を付けなくてはいけないのは、
スキニージーンズ。

スキニーは肉感を拾うので、
膨張して見えてしまいます。

太ももを隠したくなり、
トップスに長めのチュニックを合わせてしまうと、
さらに膨張感が増して悪循環に。

体のラインに沿うくらいの
ストレートタイプを選び、
トップスもすっきりしたものを合わせれば
スタイルアップ効果が期待できます。



②骨格タイプウェーブの方
(足自体は華奢。大腿骨が出ている方が多い)

骨がほそく、華奢な方には
スキニータイプがおすすめ。

華奢な方にとって、デニムは比較的
重たい素材です。
ボリュームのあるデザインだと
素材に負けてしまうので、
コンパクトなデザインのものを
取り入れてみてください。

長さはクロップパンツやサブリナパンツ
のように丈はすこし短めがベターです。

袖コンシャスなトップスや
ふんわりしたブラウスなどを
合わせるとよりウェーブっぽさが出て
GOODです。


③骨格ナチュラルタイプの方
(骨感が強く、
肉感が少ないマッチ棒のような足の方)

脂肪があまりなく、腰骨や膝が大きい、
骨感が強い下半身の方には、
ワイドデニムがおすすめ。

あまり細めのアイテムを選ぶと
寂しい印象になってしまうので、
ボリュームのあるワイドタイプを選ぶと
バランスがよくなります。

ストレートやスキニーなど細めの
アイテムを履きたいときは、
トップスを長めにしたり、
変形トップスなどを合わせると、
寂しい印象になりません。


☆☆



幅広く活用できるデニムだからこそ
お気に入りの1本を持っていたいもの。
まだめぐりあえていない方は、
ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。


東京会場に登壇します。
お申込〆切は5/25(金)15:00まで。
⇩詳細は下記をクリックしてください








詳細はホームページをご覧ください♡




♡instagram毎日更新中♡
大人のシンプルコーデ、骨格に合った服、
美容、健康、グルメなど、
アラフォーライフを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから
e0364258_21493928.jpg

[PR]
by b-organize | 2018-05-21 18:23 | 【ファッション・骨格スタイル分析】 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧