外反母趾でも楽ちん◎足が疲れないストレッチブーツ

こんにちは。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®
kokoです。


生まれつき外反母趾のわたし。


遺伝性の外反母趾とはいっても、
やはり年齢とともにひどくなり、
履ける靴の選択肢も狭くなる一方です。


同じく遺伝性の外反母趾の母は、
60過ぎたあたりから外反母趾専用シューズしか
履けなくなりましたが、
私にはまだまだ靴へのこだわりもあり。
一般のブランドの靴で外反母趾でも大丈夫なものを
探してどうにかしのいでいます。


そんな中この冬目をつけたのが
「ストレッチブーツ」


ひと昔前、私が大学生のころも流行したので
足元が楽ちんなのはすでに知っていましたし、
骨格スタイル的にも華奢にまとまるストレッチブーツは
得意なアイテムです。


ただ問題なのはヒールの高さ。
最近のブーツのトレンド的に
8cmくらいの高めのヒールか
3cmないくらいのペタンコに近いものが多く、
程よくヒールのあるブーツがとても少ないんです。


そんな中見つけたのがダイアナのストレッチブーツ

e0364258_11344684.jpg
↑ワンピースは「CELFORD(セルフォード)」のもの


外反母趾の私には少し幅が狭かったので、
店員さんと相談しワンサイズ上のものを購入。
1000円のコーンフォート中敷きを入れて
履き心地とサイズを調整しました。
e0364258_11285427.png
ダイアナシューズドットコムより画像お借りしました。)


ヒールが高すぎず低すぎず
長く歩いても足が疲れません。
長さも短すぎず長すぎずで
スタイリングしやすくかなり活用中

どんなお洋服にも合わせやすいシンプルさも
お気に入りです♡

外反母趾でなくてもこの年になると
歩きづらい靴は体への負担も大きくて
なるべく避けたいものですよね。

履きやすい靴なら歩きたくなるし
健康にもつながります。
アラフォー女子ならではのコンフォートシューズ。
今後もご紹介していきますね。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


インスタグラムはこちらから






by b-organize | 2018-12-05 11:42 | 【ファッション・骨格スタイル分析】 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る