カテゴリ: ┣整理収納のコツ( 18 )

【暮らしニスタ】リビングをスッキリ見せるための4つの工夫

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。


主婦の友社の大人気サイト「暮らしニスタ」にて
いくつか記事を投稿させていただきました。

1年くらい放置状態だったこともあり、
投稿は久々^^;

お休みしていた分一気に5記事ほど
書いたのですが、
中でも人気なのが、
「リビングをスッキリ見せるための4つの工夫」

収納のテクニック、というよりは、
見た目をスッキリ見せるためにどうしているか、
という角度で我が家の収納実例をご紹介しています。
e0364258_18592832.jpg
↑たとえば、電源コードをこんな風に隠してみたり。


基本ズボラな私なので、
手の込んだ収納法やインテリアなどは
ほぼ取り入れていません。

いかに楽に美しく見せるか、
を考えた収納法ばかりなので、
誰にでもすぐに実践できるものばかりです。

他の記事と合わせてのぞいてみてくださいね♪




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


インスタグラムはこちらから





[PR]
by b-organize | 2018-10-01 19:01 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

【マイナビ「kurasso」掲載】これで散らからない!家族の行動のくせを把握した収納法

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。


マイナビの生活情報メディア「kurasso」にて
「これで散らからない!家族の行動のくせを把握した収納法」
という記事を書かせていただきました。
e0364258_09482210.jpg
「子供がいるとなかなか片づかない・・」
「主人がきちんともとに戻してくれない・・」

そんなお悩みをよく伺います。

私も自宅を整え始めたときは、
収納雑誌のように見た目をきれいにしたい!
見ていてうっとりするような収納を作るぞ!
と張り切っていましたが、

そのような収納が自分にとって使いやすいか、
というと話は別でして。

どんなにきれいに整えても
その収納が自分に合っていなければ
心地よい空間にはつながらないのです。

それは、家族も一緒で、
自分の目線で一生懸命整理収納しても
家族にとって使いやすいとは限らず。
その結果「家族が片づけてくれない!」と悩み、
整理収納への意欲も減ってしまう悪循環に。

私もそんな悪循環を繰り返し、
試行錯誤した結果、
時には夫目線・子供目線になることが大切である
ということに気づきました。

それからは、
収納法を見出すのがとても楽になりましたし、
部屋が散らかることも少なくなりました。

もしどこかが散らかるようになっても
「なぜ散らかるのか」を検証すれば
すぐに解決できるようになりました。

そしてそんなとき大きなヒントになるのが
「家族の行動のくせ」です。

kurassoの記事では、
私が実践している
家族の行動のくせを把握した収納法を
いろいろご紹介しているので、
ぜひご参考ください♡

ちなみに今またひとつ我が家にも問題が発生してまして、
「なぜ散らかるのか」を検証中。
解決策が見えてきたので、
またあらためてブログでご紹介したいと思います^^




ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


インスタグラムはこちらから





[PR]
by b-organize | 2018-09-28 09:50 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

ズボラな男児におすすめの収納法

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。

もうすぐ夏休み。
そうでなくても暑さでしんどいのに、
お昼を作り、宿題のチェックし、
遊ぶ計画を立て・・
ママたちにとっては
1年で一番過酷な1ヶ月
といっても過言ではありません^^;

子供が家にいる時間が長い分

部屋も散らかりやすくて
何かとイライラするばかり。

使ったものはもとに戻す、
家に帰ったらカバンを片づける。

当たり前のことを
当たり前にしてくれるだけでいいのに
それができないのが子供であり、
とくに男子です。

そんな男子ふたりがいる我が家で
一番かたづけてくれる率が高い収納法が
「ひっかけ収納」

以前雑誌MARTでもとりあげていただきましたが、
我が家に「ひっかけ収納」が多いのは
そんな単純な理由からです。
e0364258_18064179.jpg
e0364258_18064808.jpg
↑ポールハンガーには上にも下にもリュックや帽子を引っ掛けてます。
子供箪笥のサイドも100均のフックで引っ掛け収納。


見た目はあまりよくありませんが、
子供部屋にお客様が入ることなどほとんどないですし、
子供部屋に関していえば
優先順位は見た目の美しさより、子供の使いやすさ。

ただ引っ掛けるだけなら
ズボラな男児でもきちんと片づけてくれるので、
ベッドと壁のすき間、棚の横。
あらゆるところに引っ掛けられる
場所を作っています。
e0364258_18065244.jpg
↑ベッドとベランダの間も、フック収納で有効活用


いつもより家事が増える夏休みだからこそ
子供が自分で片づけれられる
仕組みづくりが大切ですよね。

子供が頻繁に使う本や教材も
もっと片づけやすくなる工夫をして
いきたいなと思います。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。



♡instagram更新中♡
インスタグラムはこちらから

e0364258_21493928.jpg




[PR]
by b-organize | 2018-07-19 16:19 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

【マイナビ「kurasso」掲載】押入れ収納&巻き物収納☆

収納において重要なこと
それは
「思い込みをなくす」
ということです。
押入れには布団、
クローゼットには洋服、
も思い込みのひとつなのかもしれません

☆☆


こんにちわ。
ライフオーガナイザー®
クローゼットオーガナイザー®
e0364258_21214497.png
↑ニトリのバッグハンガーを活用したストール収納


同じアイテムや場所でも収納法は様々。
「~しなければならない・・」
という思う込みではなく、
ご自身のライフスタイルや
価値観に合った方法を
見つけていただけるよう、
いろいろな角度から
収納法や収納グッズをご紹介しています。
ぜひご参考ください。

☆☆

GWは5月1日2日も含め9日間、
パソコンを開くこともほとんどせず
完全休業状態でゆっくり過ごしました。

仕事柄SNSやブログと
なかなか距離を置けない環境なので、
このGWはあえて距離をおき、
本を読んだり、
スポーツやアウトドアを楽しんだり。

e0364258_21245011.jpg
↑久々豊洲WILDMAGICへ。学生時代の仲間と子連れでわいわいBBQしました

あえてアナログに過ごすのも
時には必要だな・・と実感。


今日からまた通常営業。
家、自分、時間。
いろいろ整えつつ、
お仕事も頑張りたいと思います。



♡東京会場に登壇します♡
お申込み受付中。l詳細は下記をクリックしてください







時間のオーガナイズ講座は次回5/11開催予定。
詳細はホームページをご覧ください♡




♡instagram毎日更新中♡
大人のシンプルコーデ、骨格に合った服、
美容、健康、グルメなど、
アラフォーライフを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから
e0364258_21493928.jpg





[PR]
by b-organize | 2018-05-07 21:50 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

取扱説明書をためこまないための、意外なテプラ活用法

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザーkokoです。

キッチン用品やちょっとした電子機器などを購入したときについてくるミニ説明書。
商品の箱に説明書が付いているケースもあれば、
小さい説明書がはいっている場合もあります。

いくら小さい商品だとはいえ、使用方や取扱法などすぐに覚えることができなそうなものだと
ついすべて保管したくなってしまいます。

とはいえ、小さい説明書もたまっていけばそれなりにゴミとなり。
たまればたまるほどいざというときに探しても見つからない・・
なんていうことはよくありますよね。

そんなとき私はテプラを利用することで
説明書がたまっていくプチストレス、
いざというときに探しても見つからないプチストレスを
なくす仕組みづくりをしています。

こちらは先日購入した包丁研ぎ器。
e0364258_11134287.jpg
初めて購入した商品なので、説明を見ないと使い方がいまいちわかりません。
でも一度使えばだいたいのことはわかるので、
一度使い終わったら忘れてしまいそうな要点だけをテプラにして貼りました。
e0364258_11134260.jpg
保証書は保証書ファイルに別に保管しますが、
テプラを貼ることで説明書はもう必要ないので処分。

こうしておけば使うときにとてもわかりやすいし、
このかさばる箱を保管しておく必要もありません。

説明書の写真を撮ってエバーノートに保存しておくという方法もありますが、
ズボラな私はエバーノートから探す手間さえめんどう。
とにかくパッと見てパッとわかる方法にこだわった結果、テプラにたどりつきました。

いまは商品の型番さえわかればネットで取扱説明書が見れる時代。
大きな電化製品なども、あまり説明書の出番がなさそうであれば、
型番と問合せ先をテプラで商品に貼っておけばそれで充分だったりします。

テプラというとラベリングに使用することが多いと思いますが、
ラベリングだけじゃない活用法、ぜひおためしください^^

♡インスタグラム始めました♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png







[PR]
by b-organize | 2017-09-14 11:12 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

書類整理も「捨てる日を決める」のが大事

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザーkokoです。


子供の学校のお手紙、郵便物、取扱説明書などなど。
毎日の暮らしの中で自然と増えていく様々な書類。

書類整理と言えば、

◎紙で保管する必要がないもの→データ化してエバーノート保存
◎紙で保管する必要があるもの→ファイリングして現物保管

というのがオーガナイザーの間でも定番の整理方法。

とはいえ現物保管しなければならないといっても、
ずっと保管しなくてはならないものって意外と少ないですよね。

だいたいの書類が、

今すぐに捨てるのは不安・・
一時的に保管しておきたい・・

という理由で保管しておくものが多いのではないかと思います。

そうして保管しておいた書類がたまっていき、捨てるタイミングを逃して、
なんのために保管していたのかさえ思いだせない・・
なんてこともしばしば。

そのような悪循環を防ぐのが「捨てる日を決める」ということ。

私は期間限定で保管しておきたい書類にはすべて
捨てる日を明記するようにしています。


たとえば保証書類。購入した年度と確実に不要になる年度を明記。
こうしておくとファイルを見直したときにとてもわかりやすく、
捨てるときに念のため・・と確認する必要もありません。
e0364258_12534611.jpg


税務関係の書類は10年と決めているので、こちらも捨てる日を明記。
e0364258_12370711.jpeg
あとは、保管する場所を決め、年末の大掃除のときなどにチェックをします。


なかなか捨てられないお洋服なども、
「あと1年着なかったら捨てる」
などあらかじめ捨てる日を決めておくと、
あきらめもつきやすくなったりします。

大切なのは、
ただやみくもに捨てる、のではなく、

捨てられる仕組みづくりをすること、
なのではないでしょうか。

すっきり暮らすためには、モノをためない仕組みづくりが大切。
みなさんも「捨てる日を決める」ことができそうなものを探してみてくださいね

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-08-24 12:53 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

【収納を美しく維持するコツ】自分の利き脳を知る

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理から始める暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰
ライフオーガナイザー®kokoです。

ライフオーガナイザーがお片づけをする際に取り入れている
「利き脳片づけ術」

脳には右脳・左脳があり、どちらの脳が利き脳かによって
得意分野が違ってくるといわれています。

「みんな違ってみんないい!」
をキャッチフレーズにしているライフオーガナイズ協会では、
この利き脳をお片づけに取り入れることで、
より自分に最適な収納に近づけれられる、
という点に着目し、利き脳片づけ術を取り入れています。

脳のタイプは、
右右脳、左左脳、右左脳、左右脳
の4つのタイプにわかれ、
タイプ別に使いやすい整理収納方法も違ってきます。

ちなみに私は右左脳。
感覚でとらえて、理論的にアウトプットする。
収納に関して言えば、
見た目は気にしますが、きちんとしすぎた収納はしっくりきません。
見た目まあまあで機能的。
この絶妙なバランスがとれていないとプチストレスを感じます。

ラベリングはしても見ないので必要以上にしません。

こまかく分けすぎると戻すのがめんどくさくて乱れやすくなってしまうので、

見た目はそこそこすっきり見えるけど、
ざっくりと収納できる「ボックス収納」をいたるところで活用。

丁寧にラベリングをしないかわりに、半透明の収納グッズを活用し、
なんとなく何が入っているかわかる収納に。
e0364258_13212738.png
e0364258_13214176.jpeg
e0364258_13211302.png
先日の記事に書かせていただいた、「自分に似合う色を知る」もそうですが、
「自分の利き脳を知る」というのもお片づけをする上でとても大切なヒントになります。

こちらのサイトに詳しくまとまっているので、ご興味ある方はご参考ください⇓
NAVERまとめ「利き脳片づけ☆自分の脳タイプがわかれば片づけられる! 」


ちなみに、我が家は私が右左脳、主人と長男が左左脳、次男が右右脳と、
家族が見事にバラバラです。

私的には完璧に収納していても、子供や主人には使いづらかったり。
なので誰が使う場所かによって、
それぞれの利き脳に合った工夫が必要になります^^

その辺のおはなしも今後少しづつ書かせていただきます。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-06-15 13:30 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

【収納を美しく維持するコツ】保管する量を決める mamalife

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理から始める暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰
ライフオーガナイザー®kokoです。

お片づけで一番大切なのは、
片付いた空間を維持すること。

頑張って断捨離し、自分に合う収納を作りあげても、
何も意識しないでいると乱れてしまうのはみんな一緒でして。

いわゆる「リバウンド」しないために意識したいのが、
「モノをためこまない仕組みを作る」
ということではないかと思います。

私も美しい空間を維持するためのちょっとした工夫をあらゆるところでしています。

そのひとつが、「保管する量を決める」ということ。

これはほんとに大事なことで。

ショッピング袋、子供の作品、試供品・・・
家の中には放っておくとたまってしまうものがたくさんあります。

我が家はふたりとも息子が小学生になり、
幼稚園のときほど、絵とか、作品とかを持ち帰らなくなりましたが、
その一方で増えたのが作文やテストなどのプリント類。

紙はかさばらないし、親としては全部保管してしまいたくなるものですが、
これから何年も続くことを考えると保管する量は最小限に抑えておいたほうがベターです。

私は1年間で保管する量はファイル一つ分と決め、
年度の変わり目には必ず、たくさんのプリント類をファイル一つ分に絞る、という作業をします。

昨年度は次男は学校からもらったファイルがあったので、そちらを活用し、
長男のは100円ショップで購入。
e0364258_12575697.jpg

良くかけていた作文や、テスト、本人にも聞いて本人が保管したいといったプリントのみを残します。

たくさんとっておいても、あとから全部見ることはおそらくないですし、
あとあと見たときに見やすく保管しておくほうが、気持がいいかなと思ったから。

むやみやたらに思い出の品をとっておくよりも、
見たいときにどこにあるかすぐわかる、
見たいときに気持ちよく見ることができる。

モノを保管するときには、その後どうしたいか、を考えて収納することも大切ですね。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-06-12 12:51 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

自分の性格・利き脳に合った収納を目指す

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

整理収納で大切なことのひとつが「維持する」ということ。

一生懸命お片づけして、きれいに収納しても、
維持ができなければすぐまた乱れてしまいリバウンド、ということはよくあります。

整った空間が維持できる=お片づけの完了、
なわけで、
ただ収納本の真似をしても、
ただ物理的に収めても
維持できなければただのモノの移動になってしまいます。

私も今まで自宅のオーガナイズをいろいろしてきましたが、

どんな空間にしたいのか、整理収納の目的をきちんと考えて、
自分自身の性格、生活のくせ、脳のくせ(利き脳)、を考えて、
整理収納した場所はその後もきちんときれいを維持できています。

その一例がこの洗面所。
e0364258_09285593.jpg


この洗面所のオーガナイズ終えたときのブログがこちら⇓
「ダイソーを使った洗面所の整理収納」


モノの入れ替えは多少ありますが、1年以上ほぼ変わらない状態を維持し続けています。
しかもとても使いやすくて快適。

利き脳が右左脳の私は、きちんと収納しすぎてしまうと使いづらいし、
とはいえ、見た目はすっきりきれいにしたいという、変なこだわりも。
そして性格はせっかちで大雑把…
お化粧も洗面台でぱぱっと済ませてしまうので、取り出しやすく戻しやすい、どこになにがあるのか一目でわかるようにして、毎日つかっても乱れない収納を目指してオーガナイズしました。

使うボックスは半透明で蓋なし。
お化粧品は無印良品のポーチにまとめてグルーピング。
e0364258_09262586.jpg




ライフオーガナイズがほかのお片づけと最も違う点。
それは、どんな空間にしたいのかを考える思考の整理から始め、
利き脳と呼ばれる脳のくせや、ライフスタイルなどを考慮して
その人にとって一番使いやすく維持しやすい、オンリーワンを収納を目指す点。

この綺麗を維持できる洗面所収納も、
ライフオーガナイズの手法で行ったからこそ実現できたのだと思います^ ^

みなさんもただの整理収納、お片づけでなく、思考の整理から始めるライフオーガナイズで自分だけの収納を作ってみてください。
おうちの仕組み化によって暮らしはとても美しく変わります♡




★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-04-06 08:58 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

お片づけ初心者におすすめの本「ライフオーガナイズの教科書」

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日、私が所属する日本ライフオーガナイザー協会より、
「ライフオーガナイズの教科書」が発売になりました。

e0364258_16025341.jpeg


ライフオーガナイズをご存知ない方にもとてもわかりやすく、
「教科書」という名前にふさわしい内容になっています。


このブログでも何度も書かせていただいているとおり、
ライフオーガナイズはただの片づけ・整理収納とは違い、
利き脳やライフスタイルに合った、
その人にとって一番最適な空間を導くための思考と空間の整理術です。


片づけの本や収納本を読んで同じようにやってみてもなかなかうまくいかない・・
それはその方法がその方に適していないからではないでしょうか?


この「ライフオーガナイズの教科書」には
自分に合ったお片づけの方法を見つけるためのヒントや実践方法がたくさん掲載されています。

暮らしの仕組みづくりをして心地よい毎日を過ごしたい方、
ぜひ一度ご覧になってください。




★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-03-05 09:06 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧