カテゴリ: ┣クローゼット収納( 10 )

今年も衣替えは10分で終了

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。

つい先日、衣替えをしました。
衣替えといっても、
年々費やす時間は少なくなり、
今回は10分で終了。

洋服は全てクローゼットの
ラックと引き出しケースに収納してあって、

オンシーズンのものは正面のラックと
③④の引き出し。
オールシーズン着用出来そうなものは
①②の引き出し。
オフシーズンのものは⑤⑥の引き出しと
右側のラック。
と分類してます。
e0364258_19220227.jpg
↑番号がない引き出しには、寝具や学用品を収納。わたしの衣類には6箇所のみを使用しています

衣替えは、
この、オンシーズンとオフシーズンを
入れ替え、一部をクリーニングに出すだけ。

数年前までは洋服がなかなか捨てられず、
クローゼットにはパンパンに
オンシーズンの服があり、
オフシーズンの服は別に衣装ケースに
保管していたので、衣替えも一苦労でした。

いま思うと、着もしないのに保管し、
着もしないのに衣替えをしていた服が
どんなに無駄だったかを痛感します。

服が少なくなれば管理しやすくなるし、
稼働率もUPするし。

フランス人を真似して10着しか持たない!
というのは極端ですが、
必要以上に持たないのはやはり快適だな
とつくづく感じます。

そして、いま目指すのは、
稼働率100%のクローゼット!

骨格タイプで似合うアイテムがわかってから
稼働率がだいぶあがって、
100%まであと少し。
少しずつ整っていく楽しさを味わいつつ、
頑張ります!

そして、わたしが実践したノウハウを
みなさまにもお伝えできたらいいな、
と思っています。


ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


♡インスタグラムはこちらから

[PR]
by b-organize | 2018-10-31 19:24 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

「安いから買う」ではなく「必要なものを安い時に買う」

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。

今週先週と骨格スタイル分析や
ショッピング同行のお仕事が続きました。

セールの時期を上手に利用して、
クローゼットの中を整えたい、
この時期はそのような方の
ご依頼が多くなります。

セールに行くと安いからつい買ってしまい、
結局あまり着ないまま箪笥の肥やしに・・
というのがよくあるケースですよね^^;

安いから買ったのに、
全然着ないとなるとコスパは悪くなり、
全くお得でない買い物に・・

でも事前にきちんとクローゼット点検を
しておけば、セール時のお買い物が
とても有意義なものになります。


私は仕事柄、クローゼットを
じーっと見つめる機会が多く、
常日頃からワードロープとにらめっこ。

私のクローゼットは、
ベーシックカラーが多く、
彩りに欠けているのが前前から気になっていたので、

このセールでは色物のトップスを見つけよう、
と決めていました。


マスタードカラーというのは
決めていたので、
あとは骨格にどれだけ合うか、
をひたすら検証。

わたしの場合上半身がうすいので、
立体感の出るリブカットソーで
体にフィットするものをひたすら探し、

最終的にこちらを購入しました!
e0364258_14420621.jpg
↑エストネーションのカットソー。私の場合もう少し装飾や立体感があっても
いいんですが、結局のところシンプルが好きなので、ネックレスやイヤリングを足します。



クローゼットになにが足りないか、
自分の骨格に合うものはなにか、
がわかっていると、
本当に有意義なお買い物になります。

このリブカットソーも早速ヘビロテ中♡

「安いから買う」
ではなく
「必要なものを安い時に買う」
のが一番。

セールも使いようですね。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。



♡instagram更新中♡
インスタグラムはこちらから

e0364258_21493928.jpg


[PR]
by b-organize | 2018-07-12 14:44 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

カバン収納におすすめの収納ボックス

クローゼットによくある上の棚。
カバンを収納したいけど、
そのまま収納すると見た目がごちゃごちゃに。
そんな時は、
収納ボックスを利用すると
すっきりします。

☆☆


こんにちわ。
ライフオーガナイザー®
クローゼットオーガナイザー®
kokoです。


クローゼット収納レッスンに伺うと
お客様に必ず聞かれるのが、
カバンの収納について。

カバンは大きさもバラバラなうえ、
自立してくれないため、
すっきり収納するのが難しい
アイテムです。

私がおすすめしているのは、
軽い布のボックスを使用した
ボックス収納
e0364258_10473955.jpg
自立できるカバンはそのまま並べていますが、
小さめのバッグや自立できないバッグなどは
すべて収納ボックスで管理しています。

使用しているのは
山善のどこでも収納ボックス
e0364258_10565517.png

軽いのに形もしっかりしていてお値段も高すぎず。
カバン以外の細々したものを収納するにもおすすめです。

大きいカバンや自立したバックもすべて
ボックスに収めたい方には
収納力抜群のイケアのスクップがおすすめ
e0364258_10565910.png

ライフオーガナイザーの間では
スタイリッシュで機能性の高い
スクップは大人気のアイテムです。

どちらのボックスも
・軽くてマチが大きいこと
・取っ手が付いていて取り出しやすいこと

がポイント。
クローゼットの上の棚で使うからこそ
軽くて取り出しやすいのはとても大切です。

みなさんもぜひ取り入れてみてくださいね






骨格スタイル分析は随時募集中。
※3月のご予約受付は終了いたしました。
ご希望の方はホームページをご覧ください♡


♡instagram毎日更新中♡
大人のシンプルコーデ、骨格に合った服、
美容、健康、グルメなど、
アラフォーライフを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓

e0364258_16192577.png





[PR]
by b-organize | 2018-03-08 11:01 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

衣替えの前準備!クローゼット点検で冬物を思い出す→見直す→減らす

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

肌寒い日が多くなってきて、
夏服では涼しいけど、冬物ではまだ暑い・・
そんな中途半端な気候が続いていますね。

完全な衣替えをするのはまだ少し早いかな・・と思っていても、
お店にあるお洋服は冬モードだし、まだ寒くなってもないのに、
冬物を買いたい衝動にかられるのも今の時期。

そんな時期こそ、衣替えの前に必ずしておく私の定番作業が
①思い出す②見直す③減らす、
というクローゼット点検。

衣替えをするときは、いよいよ寒くなり冬物を着たいとき。
その前に一度お洋服の点検をしておくと、
衣替えもすんなりでき、
いざ寒くなったときのコーディネートもしやすくなります。

まず
①思い出す

オンシーズンの洋服がきちんと把握できている私でも、
オフシーズンの洋服はすべてを覚えている、ということはなく、
昨年ヘビーに着ていお洋服でも存在を忘れてしまっていることがよくあります。

まずは、自分が昨シーズンどんな洋服をよく着ていたのか、
お気に入りのコーディネートはどんなだったか、
逆にあまり出番がなかった服はどれだったのか。

ひととおり出して、思い出します。

②見直す

昨シーズンほとんど出番がなく終わった洋服に感しては、見直しを。
以下のように原因を検証し、解決方法を見出します。

a,洋服が骨格にあっていない→アクセサリーやカラーで似合わせをして着たくなる工夫をする
b,色や柄が似合わないから→とっておいても今後着ることはまずないと判断し、いさぎよく手放す
               ※その代わり、今後は買わないように気をつけます
c,他の洋服とコーディネートしずらいから→新しい冬物を買う際に、その服に似合うものを探す
d,なぜ着ないのか、原因がいまいちわからない→もうワンシーズン様子を見る
e,デザインが古臭いけどまた着るかもと思ってしまう→いつかあきらめられる日がくるまで保管

③減らす

②で見直してみて、やっぱりもういらないな、と判断できたものは手放します。
毎回衣替えの時期に断捨離をする私でも、
手放す服がまたいくつか出ました。
今回は3着のみオークションにだし、ほかは処分することに。

私にもeの理由でずっと捨てられない服が2つだけ残っていました。
何度も迷っては保管し、迷っては保管し。
でも今回はなぜかあきらめがつき、すんなり手放せました。

お洋服とも別れ時というのがあるのかもしれません。

そうして今回も衣替え前のクローゼット点検が終了。

見た目はあまり変わらなくても、気持ちはすっきり。
e0364258_10190018.jpg

ワードロープは思いだせたし、買い足したい服もわかりました。
これでお買い物も効率的にできるし、
いつ寒くなってもすぐに衣替えができる。

本格的に寒くなるまえのクローゼット点検。
ぜひお試しください。


☆骨格スタイル分析(骨格診断)&クローゼット整理のためのロジカルファッションアドバイス☆
レッスンご希望の方は→こちらから


♡インスタグラム毎日更新中♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png




[PR]
by b-organize | 2017-10-12 10:02 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

カバンの収納はバッグハンガーがおすすめ

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザーkokoです。


先日お客様のお買いもの同行でニトリに行きました。

その際購入したバッグハンガー。
e0364258_11514557.jpg


元々普通のハンガーに吊るしていて、そんなに不便ではなかったんですが、やはりバッグハンガーのほうが使いやすい!
e0364258_11514549.jpg


収納ボックスを利用する、ファイルボックスを利用する、ブックスタンドを利用するなど、カバンの収納方法は色々ありますが、

・自立できないやわらかい皮製バッグ
・使用頻度の高いバッグ
・お気に入りで眺めていたいバッグ

などはクローゼットの見えやすい場所に吊るして保管するのがベストかなとわたしは思います。

以前はカバンを吊るすスペースを作るほどクローゼットに余裕をもてなかったのですが、クローゼットオーガナイズをきちんと行って日々意識して管理してると、だんだん洋服も減ってきてスペースに余裕ができてきたから不思議です。

ちなみに使用頻度の低いカバンは上のスペースに収納。
e0364258_11514617.jpg


お洋服と同じで、カバンも毎日つかうもの。
使いやすい仕組みづくりで心地よい空間にしておきたいですね^_^










[PR]
by b-organize | 2017-07-07 11:47 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

左左脳、180cmの主人に合わせたクローゼット収納


ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー® kokoです。

先日の記事
「自分にとっては完璧な収納でも、家族が使いやすいとは限らない」

でお伝えしたように、
我が家でしばらく課題となっていた主人のクローゼット問題。

私なりに完璧に収納したつもりでも、すぐに乱れてしまう。
そしてそれが彼と私の身長差によるギャップであったことに気づき、
最終的にたどりついたのが

「左左脳、180cmの主人に合わせたクローゼット収納」
でした。

e0364258_11161344.jpg


まず主人の一番の希望は、基本普段使う洋服はすべて吊るしたい、ということ。

とはいえ、すべて吊るすには今主人用にしているクローゼットだけではかなり厳しい。

私的には必要以上に収納グッズは買い足したくないし、
できればすべてクローゼット内におさめたい・・

でも主人は男だし左左脳。
機能的なら見た目が多少悪くてもいいわけで。

思い切ってハンガーラックを購入し、プライベートとビジネスで分けて収納することに。

クローゼットのポールにはプライベートの洋服をすべて吊るして収納。
今まで使いづらいと言っていたポールの下の引き出しケースには、
オフシーズンのものなど、いわゆる2軍を主に収納。
つまり、主人にとって使いづらい引き出しケースはあくまで保管目的で使うことに変えました。

さらにビジネス用のお洋服はすべてハンガーラックに収納。
平日は毎日使うものばかりなので、とにかく彼にとっての使いやすさを優先しようと、
ここに関してはとにかく彼の特徴を考えて収納を考えました。

e0364258_11161329.jpg


ワイシャツ、ネクタイ、パンツだけでなく、一緒に使うファブリーズも同じ場所に。

靴下は以前はプライベートのものと一緒に引き出しに収納していたのですが、
いつも引き出しが半開きで靴下が飛び出ている状態・・
よくよく考えると、ビジネス用の靴下は3つくらいをローテーションで使っているので、
その3足もこちらのラックに一緒にひっかけておくことにしました。

クリーニングのバックも同じ場所に。

こうしておくことで、主人は平日、このラックの場所にいけば、
すべてが片づく、という仕組みづくりをしてみたのです。

正直、右左脳の私からするといろいろ見た目が気になります・・
でも、実際この収納にオーガナイズして1ヶ月以上たちますが、
あれからほとんど乱れてません。

やはり主人の目線に合った収納を心がけたことがおおきく影響しているのではないかと思います。

整理収納するとき、どうしても自分基準で考えてしまうことは多いものです。

でもその場所を使っているのは自分だけではないわけで。
身長が低くておおざっぱな息子もいれば、
高身長、でおおざっぱな大きな息子(←主人・・)もいる。

こうして考えると、一言に収納、といっても本当に奥深いな、
と思った、主人のクローゼット問題でした。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村






[PR]
by b-organize | 2017-06-22 11:17 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

自分にとっては完璧な収納でも、家族が使いやすいとは限らない

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理から始める暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

整理収納をする際、みなさんは何を一番重要視しますか?

私は先日の記事「自分の利き脳を知る」でもご紹介したとおり、
利き脳は右左脳、性格はおおざっぱ。

見た目も美しくしたいけど、機能性も併せ持ちたい。
どっちもほどほどに求めるタイプです。
e0364258_17284419.png
ですが、我が家は私以外3人が男子。

見た目を気にするのなんて私くらいで、
見た目はよくなくても使いやすい場所に使いたいものがあるのが一番、
というのが彼らの重要視することでして。

整理収納のお勉強を一通りしてきた私が、
自分的には完璧!と思って収納しておいても
彼ら的には微妙だったりすることが多々あります。

さらに左左脳と右右脳どちらもいる我が家の場合、
みんなにちょうどよい収納というのは至難の業なので、
できるだけ人別に収納場所を分けて、その人に使いやすい収納を意識してオーガナイズしています。

が、主人のクローゼットに関してはなんかいつも乱れる乱れる・・

左左脳がつかいやすいように、主人の性格も考慮して試行錯誤しても
乱れる・・・

そしてある時気づいたのが、「身長の違い」でした。

クローゼットの乱れ方を分析してみると、
下のほうの引き出しに収納している洋服が、
元に戻されず、その辺に置いてあることに気づいたのです。

主人に「もしかして下においてある収納ケースって使いづらい?」
と聞くと、案の定「うん」と。

私は慎重160cm、主人は180cm。
私的に使いやすい、と判断した収納でしたが、
下のほうに収納してある洋服の出し入れが、
主人にとってはしんどかったようです・・

子供が使うものに関しては、子供お身長を意識して収納していましたが、
主人の身長まで意識したことは今までなく。

これ以降主人が使うものはなるべく高い場所に置くよう意識するように。

そしてクローゼットも利き脳、性格に加え身長も考慮してオーガナイズしなおしたところ、
それ以来まったく乱れることはなくなりました。

そんな主人のクローゼット収納は次回ご紹介しますね。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村






[PR]
by b-organize | 2017-06-20 08:48 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

【クローゼット整理のポイント】自分に似合う色を知る

クローゼットオーガナイザー®kokoです。

お片づけをする上でとても大切なことのひとつが、
「自分を知る」ということ。

自分の価値観が明確でなければ、捨てる捨てないの判断もしづらいですし、
自分の生活を俯瞰しないと、最適な収納はつくれません。

わたしは、自分のことは自分がよくわかっている、とつい最近まで思っていましたが、
自分のことだからこそ、自分はこうだ、と思い込んでしまっていること多い、ということを
ライフオーガナイザーになって気づかされました。

クローゼット整理をする上でも実は知っておいたほうがよいことがたくさんるわけで。
その一つが「自分に似合う色を知る」ということ。

先日ご縁があり、色彩塾さんのカラーモデルをさせていただきました。

今までもカラーコンサル的なのは受けてことがありましたが、
こちらでいただいたアドバイスはとても的確で、
なぜこの色が似合わないんだろう、、とモヤモヤしていた気持ちがすっきりしました。

もともと私は色味のあるものを着るのが下手で基本モノトーンコーデばかり。
色物を着たくてもなんだか手がでず、
茶系のコーディネートも苦手。

しかし今回のコンサルティングにより、わたしはYRスモクリというタイプであることが判明。
目の色、肌の色などトータルに判断し、赤みのある濃い目の色味が似合うということがわかりました。

とはいえ、、茶は苦手だし・・・と思っていましたが、
実際お洋服をいろいろあわせていただくとなかなかよい。
確かに肌写りがいいのです。

そして私みたいなタイプは本来モノトーンコーデだと寂しい感じになってしまっていたことも判明。
ただ、モノトーンコーデでも、ゴールドのアクセを付けることで、バランスをとることができるらしく、
元々ゴールドアクセが好きな私は無意識にバランスをとっていたようです。

そういえばシルバーのアクセがなんか似合わず、いつもゴールドのアクセばかりだったり、
真っ白が似合わず、ヘビロテしているのはオフホワイトの服だったり、
白黒のボーダーが似合わなかったり、

いろいろお話しを伺ううちに、すべてが腑に落ちました。

「好きなんだけど、なんか似合わなくて着ていない・・」というお洋服。
誰もが一着くらいはクローゼットに眠っていますよね。

それはその色味やデザインが、自分の肌色や骨格に合っていないからかもしれません。

ファッションは感覚やセンス、だと思いがちですが、
ロジカルに解決できることも実はたくさんある、
というのを、師匠である鈴木尚子さんもよくお話しされます。

そして自分に似合う服を知ることが、
美しいクローゼットをキープするコツにもなります。

実際私も今回のコンサルをとおし、手放すことができていなかったお洋服をいくつか手放すことに決めました。

手放す代わりに購入したのが、まったく初めての茶色のパンツ。
e0364258_14323294.jpg
こちらはユナイテッドアローズグリーンレーベルのもの。
ユナイテッドアローズグリーンレーベルのパンツは、
形がとてもきれいで履き心地もよいので大好きです。
お値段も高からず安からず。
普段使いにもおでかけにも活用できるのもよし。

昨年はあまり出番のなかったファビオルスコーニのサンダルも
今年は活用できそう。

自分を知る→似合う服がわかる→買いやすく手放しやすくなる。
美しいクローゼットを生み出すための仕組みづくりが、
またひとつレベルアップした気がします^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-06-08 14:28 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

捨てられないお気に入りの紙袋は収納ボックスに

クローゼットオーガナイザー®kokoです。



年末の断捨離進行中のかた、多いんじゃないでしょうか?


かわいくて思わずためこんでしまった大量の紙袋が出てきてしまい、

捨てたいけど、もったいないし、でもこんなにあっても使わないかな・・

とお困りの方。


とっても気に入ってるお店や柄の紙袋は収納ボックスに変身させてはいかがでしょう?


なかなかぴったりの収納ボックスをみつけるのって難しかったりしますよね。

そんなとき、この紙袋ボックスだとサイズも豊富だし、
家にあるものなので、買ってみてサイズが合ってなかった~なんて失敗することもなく、
意外と重宝します。


作り方は簡単。

紙袋の底を広げて、上の部分を内側に折り曲げるだけです。

ちなみにこれはユナイテッドアローズの袋を箱型にしたもの。

e0364258_13251937.jpg


冬のヒートテックを収納するのにどうしようか悩んでいた時にこれを作り。


e0364258_13251992.jpg

こんな感じに収納しました。

高さも自由に調整できるのでぴったりおさまりました。

気になる方は、中に100円ショップの押入れシートなどをしき、
両面テープでちょこっととめればさらに本格的に^^



紙袋が捨てられずにもてあましていたら、ぜひためしてみてください^^

「捨てる」ことができなければ、「モノを回復させる」のもひとつの方法ですね。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-12-30 10:03 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

衣替えがほとんどいらないクローゼット

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

10月もいよいよ後半に入り、肌寒い日も増えてきたので先日クローゼットを秋仕様に変えました。
私のクローゼットは今の季節に使いやすくなるよう、ちょこっと洋服の場所を移動するだけ済むように仕組み化してるので、
衣替えというほど大きい作業は必要ありません。
e0364258_18095808.png
この時期一番出番の多い服をクローゼットを開けて目の前に掛ける。
夏物でハンガーにかけておきたいものは、比較的使いづらいサイドのポールに移動します。
引き出しも同じ。
一番使いやすい場所にある引き出しにこの時期に使用頻度の高い服をしまい、
今まで入っていた夏物を別の引き出しに移動するだけ。
オフシーズンのものだからと別の場所に移動せず基本クローゼット内で解決できるようにしているので、
今みたいに気温が定まらない時期もオールシーズンの洋服をストレスなく取り出せます^^
リビング収納同様、よく使用するものを一番使いやすい場所に収納する。
やはりこれが快適な収納をつくるための鉄則なのではないかと。
そしてどんなに使用頻度が低いものでも使うものは見えるところにしまう。
そうでないとだいたい忘れちゃってガラクタと化してしまいますよね^^;
見えないところに収納していいのは長く保管する思い出グッズのみ。
クローゼットを秋仕様にしたら秋モードのおしゃれが楽しくていろいろなコーディネートを楽しんでます^^
毎日使用するクローゼットだからこそ、見ていて気持ちいい空間がいいですね。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-19 10:10 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る