カテゴリ: ┣捨てる・手放す( 13 )

お客様のクローゼットデトックス作業へ

こんにちわ。
クローゼットオーガナイザー®
骨格スタイルアドバイザー®︎
kokoです。


先日は継続してご依頼いただいている
お客様のクローゼットデトックスへ。

今回は秋冬ものを整える
お手伝いをしてきました。

事前に捨てるか悩んでいるもの
好きだけど着こなせなくて困っているものを
お客様でチョイスしていただいていたので、
ひたすら
「なぜ似合わないのか」
「似合わせ術で復活できそうか?」
を一枚一枚検証しました。

たとえばこのシャツ。
お客様的には好きだけど、
うまく着こなせないとのこと。

理由はおもに3つあって、
骨格タイプストレートのお客様には
①そで丈が短く中途半端。
②着丈が長すぎる。
③袖ぐりと袖口のギャザーが似合わない。
というのがあります。
e0364258_21023237.jpg

逆に素材や胸元のVライン、
ストライプ柄は骨格ストレートタイプに
似合う要素なので、
似合わない要素をうまく払拭して
似合わせる着こなし方をご提案しました。

似合わせポイントは
①似合わない要素が多い袖をカーディガンで隠す
②ベルトを使ってウエストをジャスト位置にし
長い着丈をカバーする
③Iラインを意識したスタイリングにする

の3つ。
お手持ちのお洋服で似合わせコーデをしたら
こんな感じになりました。
e0364258_21023678.jpg

他のアイテムも同じように検証。

復活した服、
似合わない理由が明確になり
不要と判断した服、
もう少し様子をみる服、
と分類していき、

今回は20着ほど手放すことにして
クローゼットデトックス終了。

骨格タイプがわかり、
似合う理由、似合わない理由が明確になると
断捨離が驚くほどスムーズに進みます。

今回もお客様に喜んでいただき、
わたしも有意義な時間でした。

クローゼットデトックスをして
何を買い足せばよいかも明確になったので、
次回はショッピング同行で
買い足したいアイテムを一緒に選びます。

お客様のクローゼットが稼働率100%に
近づくよう、がんばります!



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


都内を中心に骨格スタイル分析アドバイス、
クローゼット収納サポートをしています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


♡インスタグラムはこちらから




[PR]
by b-organize | 2018-10-12 21:05 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

洋服は「捨てる」のではなく「手放す」仕組みづくりを

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰
クローゼットオーガナイザー®kokoです。

クローゼットの整理をしたいけど、洋服がなかなか捨てられなくて…
そんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

e0364258_00031098.jpg
クローゼットをすっきりしたいから、できれば捨てたい!
そんな風に思っていてもなかなか捨てることができないのがお洋服。

「捨てる」までふんぎりがつかないまま、
結局また保管してしまい、捨てられないのにまた買うを繰り返し、
どんどん洋服が増えてしまう・・

そんな「捨てたくても捨てられない人」は
「捨てる」ではなく「手放す」
と考え方を変えることをおすすめします^^

今までクローゼットオーガナイズに伺ったお客様で
「捨てる」か「捨てない」かの2択でばかり考えて
どっちつかずになってしまっていた方でも、
買取業者をおすすめしたらすんなり手放せたケースが多くありました。

買取業者に売る、というと

申込書を記入して、、
身分証のコピーをして、、
伝票を用意して、、

と発送するだけでも面倒なイメージが多いかとおもいます。

しかし、最近のお片付けブーム・断捨離ブームの影響か、
手間がかからないシステムにしてくれている業者も多く
思ってる以上に簡単に買い取ってもらうことができるのが現状です。

私が愛用している「トレジャーファクトリー」さんの場合は、
申込みサイトで段ボールの数と引き取り先の住所、引き取り日時の指定をするのみ。
一点一点売るアイテムを記入する面倒な用紙や、発送伝票の準備も不要。

自宅にある段ボールや紙袋に売りたいアイテムを入れ、
身分証のコピーを入れて梱包し、引き取りにきたヤマトさんに渡すだけです。

後日買取査定額がメールできて、売りたいか売りたくないかもネット上でぽちっと選択。
あとは振込口座を記入すれば取引完了です。

トレジャーファクトリーさんの場合、発送料等かからない代わりに10点以上でなければいけない、という縛りもありますが、

ノーブランドのものなどどんなアイテムもOKで、査定した結果値段がつかなくても海外にリユースしてくれるので、
それはそれでボランティアになると思えば、
捨てるよりよいかな、と思えます。

私の場合、
人気定番ブランドなど、高価格で落札してもらえそうなものはヤフオクへ。
かなり安価に出さないと落札してもらえなそうなものは買取業者に出す、
という方法で、不要だけど捨てられない服を定期的に手放してきました。

定期的に行うクローゼット点検である程度見極め、
ヤフオクと買取業者で手放す、
そんな自分なりの仕組みをつくったら
クローゼットがリバウンドすることなく美しく維持できるようになりました。
※クローゼット点検についてはこちらの記事をご覧ください。

整理するには「減らす」ことは大事。
美しクローゼットを維持するためにも定期的に「手放す」ことが大事。

「捨てる」にしばられず「手放す」仕組みづくり。
みなさんもぜひ考えてみてください^^


【生徒様募集中です】
☆骨格スタイル分析&クローゼット整理のためのロジカルファッションアドバイス☆
☆主婦だからこそ時間の使い方を見直そう!時間のオーガナイズ講座☆
※レッスン詳細は→こちらから


♡インスタグラム始めました♡
クローゼットオーガナイザーとして、
骨格スタイルアドバイザーとして、
アラフォー主婦として、
美しいクローゼット、骨格に合った服、美容、健康など、
おしゃれを楽しむためのあれこれを記録中。
フォローお待ちしています♡
インスタグラムはこちらから

パソコンでご覧の方はQRコードもご利用ください⇓
e0364258_16192577.png




[PR]
by b-organize | 2017-11-02 20:01 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

「捨てるお片づけ」と「捨てないお片づけ」

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理からはじめる暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

断捨離・ミニマリスト・・などなど、
少ないもので豊かに暮らす、という考え方が少し前にブームになりました。

私も断捨離をきっかけに整理収納にはまりましたし、
捨てることで得られる効果が絶大であることは体感済みです。

でも私のように捨ててすっきりするタイプもいれば、
捨てることはできるだけ避けたい、と思う方がいるのも当然で。

その方の物への感情、ライフスタイル、収納スペースが違えばベストな片付け方もかわってきます。

なのでライフオーガナイザーは、お片づけを捨てるから始めません。

まずはお客様がその空間をどうしたいのか、片付けた先になにを求めているのか、を伺うことから始めます^^


ここ最近、クローゼットのオーガナイズ作業に入らせていただいた2人のお客様も
A様は最終的に半分以上のお洋服を断捨離し、
B様は1着も捨てずにクローゼットをととのえました。

A様の場合、不要な服が多いとご自身でもわかっていて捨てたいという願望がもともとおありでしたし、
スペース的な問題もあったので、半分以上捨てたことでとてもすっきりされたご様子でした。

一方のB様はお仕事柄シーン別に様々なスタイルのお洋服が必要だったり、
上質なお洋服を長く着ることが多く、スペース的にも広さがあったので、
ほんの一部捨てずにお譲りするお洋服がでたくらいで1着も捨てず作業終了。
それでも使いやすく仕組み化され、見た目がすっきりと整った空間にご満足いただけた様子でした。
こちらが1着も捨てずにオーガナイズしたクローゼット。
お写真では微妙な変化しかわからないかもしれませんが、かなり使いやすく整いました。

e0364258_09472417.jpg

捨てても捨てなくても、お客様にとってすっきり整った空間になったことは同じで、
お片づけの目的は「捨てること」ではなく「暮らしの快適化」です!

捨てられないから片づけられない、という方は、捨てないお片づけの方法もぜひ考えてみてください。

なぜ、片づけたいとおもったのか。
片づけることで何を得たいのか。

何事にも思考の整理が大切ですね^^


<ライフオーガナイズチャリティーイベント2017>
東京会場は5月30日開催
※東京会場は満席となりました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
e0364258_09384840.png
チラシのPDFはこちらから→配布用チラシPDF版
イベント詳細はこちらをチェック→関東チャプターfacebookページ


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-05-17 09:54 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

子供のおもちゃ、親が勝手に捨ててもよいか問題 mamalife

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日、幼稚園のお子さんを持つ方からこんな質問をいただきました。

「子供のおもちゃって子供が気づかないうちに勝手に捨ててもよいと思いますか?」



まず結論から申しますと、私は「NO」だと思います。



子供が成長するにつれどんどん増えていくおもちゃ・・
「これいつまでとっておくの??」と親からすると理解できないものでも
子供からすると宝物だったり。
これ絶対忘れてるでしょ!というくらい何ヶ月も使ってないようなおもちゃでも
いざ捨ててよい?と聞くとダメ!と言われたり。



こんなことばかりの繰り返しで一向に減らないので、親としては置き場所に悩まされます。

e0364258_16435919.png

だからといってなにかしら断捨離したいからと、
子供のおもちゃを勝手に捨てるのはおすすめしません。


なぜなら思っている以上に子供はおもちゃの存在を覚えているからです。
勝手に捨ててしまったあとに「あれ?あのおもちゃどこ?」と聞かれたとき、
あれ使ってないから捨てたわよ、と言われたらお子さんはどんな気持ちになるのか・・


例えばクローゼットで箪笥の肥やしになっている全然着ていないお洋服。
着ていないけど捨てられないのにはそれなりに理由がありますよね。
着ないんだけどお気に入り・・なんか思い入れがある・・などなど。


モノへの思いは人それぞれ。収納の仕方は十人十色。
ただ雑然としまってあるように見えても、
子供にとってはきちんと収納してるものなのかもしれません。


なので、モノを捨てるときは必ずその所有者に判断をさせる必要があります。
それはご主人のものでも同じ。


我が家の場合は長いお休みのたびに必ず子供と断捨離タイムを設けます。
全然使っていないのにも関わらず何度向き合っても捨てられないものは、
宝物ボックスに収納して、普段使っているおもちゃとは別に保管。

何度か断捨離タイムをしているうちに急に捨てる覚悟ができたものは、
それがベストな断捨離時なんだと判断します。
※我が家の断捨離タイムの様子は⇒こちら
これを繰り返すことで、子供にとって不必要なものはなくなります。


なかなか忍耐のいる作業ではありますが、
定期的にモノと向き合うことで子供のモノへの姿勢も変わりますし、
断捨離という作業がとても身近なものに。

自分のモノにとって一番よい所有の仕方、手放し方を体験させてあげれるし、
親子のコミュニケーションにもなるので、一石二鳥です^^

先日長男に「春休みになったらまた断捨離するんでしょ?」と言われたときには、
なにげなくやっていたことがよい習慣づけになっていたんだな、とうれしくなりました。

もうすぐ始まる春休み。
ぜひお子さんと一緒に親子の断捨離タイムを設けてみてください。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-03-15 16:51 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

モノを増やさないルール☆すぐ使うモノ以外はもらわない

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

断捨離、片付け、整理収納…
頑張って整えても、それをすぐに崩してしまう天敵…それはもらい物です。


私も引っ越しを機にかなり物を減らし、本当に必要なものだけを買って物を増やさないように意識はしてますが、
もらいものだけはなかなかコントロールできず、もらうたびにしまう場所に悩み、どう使うか悩みます。

それから試供品の誘惑。これも女性ならついためてしまうもののひとつですよね。
e0364258_16363624.png

何かのお礼でいただいたものはありがたく受け取り食べ物ならいただく、
物なら使うのが礼儀でもありますが、
やはり放置してしまうと気持ちをありがたく受け取るどころか家でゴミ化させてしまうだけで、
それはそれで失礼な気もします。

そこでわたしが自分なりにだしたモノを増やさないためのルール。
「すぐに使わないものはもらわない」
「もらったらすぐ使う」
ということ。


先日も新聞の方に、粗品ですとカレンダーを渡されましたが、
我が家は使わないのでお気持ちだけいただきますとお伝えしてもらいませんでした。

母親がくれるというものも、使わないともったいないからいいわ、
とすぐに使わなそうないものはできるだけもらわず。

試供品に関しては興味あるものだけもらい、その日のうちに使います。
いつか旅行でつかえるかもしれないから…もNG。
旅行の予定がすぐにあるときだけはOK、にしています。
いつか使うかも、、、、と保管しておくものほど
いざ使いたいときに忘れてしまってることが多いので。


お得だから・・とかタダだから・・むやみやたらにものをもらうのも要注意。
そのときもすぐに食べる、すぐに使うなら無駄にはなりませんが、そうでないならもらいません。

物は放置してしまった時点で忘れられてしまう可能性が高いわけで、

放置するくらいならもらわない。もらったら放置しないで使う。

このシンプルなルールを守るようになってからは、
もらいものを上手に扱えるようになったし、モノが増えにくくなりました。


持つものは必要最低限にして、増やさないようにする。
これだけで暮らしがちょっと美しくなります。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-03-01 16:37 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

パーティドレスは1着買ったら1着手放す

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


春に結婚式やパーティの予定があるので、久々ワンピースを購入しました。

e0364258_12102340.jpg


パーティドレスは着る機会がないわりに、思わず買いたくなってしまうもの。
そのときによってトレンドや好みも違うし、
年齢や髪型で以前は似合っていたものが似合わなくなったり・・
買いたくなってしまうのにはそれなりに理由もあります。

そんなワンピースこそ私は「買ったら手放す」を繰り返して、
箪笥の肥やしにしないよう心がけています。

そしてそんなときに活用しているのが「ヤフオク」。
今回も新品かつ好きなブランドのワンピースを低下の半額以下の価格で購入し、
その当時は気に入っていたものの1年以上眠っていた手持ちのワンピースを約半額で売りました。

かかったお金はむしろプラスに。
そしてクローゼットもいままでどおり。

ヤフオクは昔よりかなり使いやすくなっているし、
スマホで簡単に利用できます。
クローゼットを快適に保つためには強い見方。

「捨てないお片づけ」方法も探せばたくさんあるものですね。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-02-01 11:03 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

捨てるか捨てないか迷った時のバンカーズボックス

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


前回の記事の続き・・
がんばって断捨離をしていても、捨てるか捨てないかの判断に迷うと
時間が思った以上にかかってしまうもの。
そんなときおすすめなのが、
とりあえず迷ったものをダンボールに一時保管すること.
でもその一時保管の段ボールはどこにおいておけばいいの?
どこかにしまっちゃうと、その段ボールの存在すら忘れてしまいそう・・・
そういう方におすすめなのがバンカーズボックスです。

e0364258_10134088.png

もともとは書類収納用のボックスですが、
703ボックスに関しては耐荷重量30キロで、収納力もあるので結構なんでも入ります。
さらに5つまでスタッキングできるのがまた魅力。
見た目もシンプルでおしゃれなので、一時保管するものを入れて、
部屋の片隅に積んでおいてもインテリアみたいで違和感なし。
素敵な使い方をしてる方もたくさんいらっしゃるので画像を貼りたかったんですが、
著作権とかもありますので、実際にどんなふうに使うのか気になる方は
「バンカーズボックス 画像」でぐぐってみてください^^
でもこれはあくまで一時保管の対処法。
1週間に1ボックス、などある程度期限を決めて断捨離をきちんとすることをおすすめします。
それでもなんだか手がつかない・・・
であれば半年、とか1年とか期限を決めてどこかに保管してしまいましょう。
そして半年後、1年後また見直してみて再検討する。
おそらくそのころには、「あ、やっぱいらないな」とあきらめのつくものがでてくると思います。
結局段ボールごと処分とかもよくある話です。
なんでもかんでも捨てるのではなく、「放置せず、定期的にモノを見直す」のが大切ではないかと。

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-11-25 09:31 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

大掃除と断捨離、一緒にするしない?

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


よく掃除と片づけは一緒にしないほうがいいといいます。
なぜかというと大変だから・・

どちらかひとつやったって大変なのに、同時に始めてしまったら途方にくれてしまいますよね。


でも断捨離するときの鉄則は全部一回出すこと。
全部1回出して引き出しがきれいになったら、やっぱり掃除をしてしまいたくなります。
じゃあ片づけしならが大掃除を途方に暮れない程度にやるにはどうするか。
捨てる捨てないの判断をどんどんすることです。
お片づけに時間がかかってしまうのは、
捨てる捨てないの判断をするときに悩んでしまうものが出てくるからなんですよね。
e0364258_10203842.jpg

悩んでるうちにたいしてモノも捨てられないまま時間ばかりが過ぎて、
結局片づけもお終わらない、掃除もできない・・とならないためにも、

悩んだものは悩んだものボックスを用意してとりあえず別に保管してしまいましょう!
そもそも捨てるか捨てないか悩むものというのはその時点で一軍ではありません。
必要だとすぐに判断できてるものは大体いつも使っているものであることが多いです。

それのみすぐに引き出しや棚に戻してしまって、悩んだものは一時的に他の場所に保管する。

そしてまた別の機会に捨てる捨てないの判断をすれば、だいぶ負担が減るのではないかと思います^^

そして、一時保管の段ボールがそのまま1年以上放置されるようであれば、思い切って捨ててしまうのも一つです。

一時保管しておく場所がないから困る・・・
そんな方はちょっと工夫するだけでおしゃれに一時保管ができます。
詳しくは次回お伝えしますね^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-11-21 09:00 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

長いお休み恒例の定期点検☆子供のおもちゃの整理収納

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

長いお休みには1度は必ず行う子供のモノの整理。
今日は長男が胃腸炎でダウンしていて外出ができないこともあり、元気な次男と整理をすることに。


いつもどおり、全部出して、捨てる・捨てない、で次男に分けさせて・・

e0364258_13292831.jpg

e0364258_13292871.jpg

春休みにも作業したばかりなので、今回はあまり捨てるものは出ず。


次男のスペースはこの3つ。

テレビ台の引き出し・おもちゃの収納ボックス・かご。

e0364258_13292961.jpg

◆テレビ台の引き出し→使用頻度の高いもの

◆おもちゃの収納ボックス→使用頻度の低いもの&かさばるもの

◆かご→宝物入れ
と決めているので、収納するのも簡単。
ちなみに次男は右右脳なので、見てのとおりきほんざっくり収納です。


30分もかからず整理収納完了!


収納する場所、分類の仕方が決まっていると、整理収納する時間も短時間で済むので、
お片づけへのストレスはかなり軽減されます。


やはり、「仕組みづくり」は大事なんだなと実感。
そしてこの「長い休みに一度の整理」を習慣づけることも大事ですね。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-08-24 08:00 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

旦那さんが本を捨ててくれない問題について・・

ご訪問ありがとうございます。
クローゼット整理から始める暮らしの美活をご提案。
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

最近講座で色々な方々のお悩みを伺いますが、その中でも特に多いのが
「旦那さんが本を捨ててくれないんです!」
というお悩み^^;

e0364258_13290185.jpg

実はうちの主人も本はなかなか捨てようとしません。


そこで私がしたのが、ライフオーガナイズならではの思考のオーガナイズ。

本来なら自分のモノの持ち方などを考えるときに自分の価値観と向き合い、
優先順位を考えていくことなんですが、これを主人目線で考えてみたんです。

男の人がなぜ本にこだわるのか・・

おそらくそれって自分の生き方やこだわりの表れであり、
仕事をする上でのモチベーションになっているからなんですよね^^

私たち女性が、くつのコレクションをしたり、アクセサリーを大事にとっておくのと一緒で、
男性にとってテンションがあがるもののひとつなんだと思います。


それを考えると無理に捨てさせるのってナンセンスだと思いませんか?


必要最低限のモノに囲まれて、
いわゆるミニマリストのように暮らすのは確かに無駄がなくて効率的かもしれませんが、
自分の人生において優先順位の高いモノに関しては、
無駄でも囲まれていたいと思うのがむしろ普通なのではないかと思います。

「必要最低限のものしか持たない」のは快適に暮らす上で大事なことですが、
それは「必要以上に捨ててしまう」のとは違います。


「人それぞれの価値観に合わせたモノの持ち方」があるということもわすれず、
むやみやたらに断捨離しないことをぜひ忘れないでくださいね、

と生徒の皆さまにはお伝えしています^^


「捨てる」ことだけがお片づけでないこと。
忘れてはいけない大事なことですね。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-06-26 09:00 |  ┣捨てる・手放す | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る