<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

洗面所下収納を無印良品だらけにしました

クローゼットオーガナイザー®kokoです。


我が家の洗面所下の収納ですが、ずっとすっきりしないことが3つありました。

①洗濯用ハンガーをもう少しおしゃれなものにしたい
②一年間使いたおしたタオルを全取り替えたい
③見た目をもっとすっきりさせたい

もともと無印良品の収納ボックスを使用していたこともあったので、
この際全部無印良品にしようかなと思い、早速無印良品へ。

そして購入したのがこちら。
e0364258_13265170.jpg

もともと茶系でまとめたいと思ってたのですぐに手にとり、手触りチェック。

オーガニックコットン混なのでふわふわしていて気持ちいいし、
とはいえ完全オーガニックコットンではないのでお値段もお手頃。

そのほかにも洗濯用ハンガーを一緒に購入し、リニューアルした洗面所下収納がこちら
e0364258_13265281.jpg
イメージどおりスッキリして気持ちいい空間になりました♡

ちなみに今無印良品週間で無印会員は10%オフとお得でした。
アプリをダウンロードするだけで会員なれるからおすすめです^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-27 06:43 |  ┣無印良品収納グッズ活用法 | Comments(0)

今日の冷蔵庫整理と作りおき

クローゼットオーガナイザー®kokoです。

昨日は祝日の月曜日。

家族みんないましたが、いつもとおりリセット家事。


まずは冷蔵庫。
e0364258_13263957.jpg
全部だす
e0364258_13264080.jpg

他にもレタスが少々。

えのきとキャベツの半分は炒めてお昼のラーメンにのせてたべました。
にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツでシチューをつくり、
大根はさつま揚げと煮物に。
e0364258_13264181.jpg
さらに残ったにんじんとごぼうはきんぴらにして、シチュー以外は冷蔵庫保存。
e0364258_13264273.jpg
冷蔵庫リセット完了。
e0364258_13264227.jpg
この冷蔵庫を見るたびに本当にすっきりして気持ちがよくなります。
整理収納の精神的効果を実感できる瞬間です♡

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-22 08:51 | 【グルメ・楽うま料理】 | Comments(0)

【冷蔵庫の収納術】卵の収納ポケットは動かす

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

まだまだ続きます、冷蔵庫収納の話。
過去記事はこちら⇒野菜室編冷蔵室編


みなさんは冷蔵庫の卵ポケット、どのように利用されてますか?
整理収納アドバイザー1級の講座を受講したときに
「極端な話、卵なんて冷蔵庫にいれなくてもいいんです」
というお話しが・・


たしかにスーパーとか行くと卵って冷蔵されずに売られていたりします。
ではなぜ冷蔵庫に卵ポケットが付いてるのか?
おそらくメーカーさんの親切です。

そしてその卵ポケット、はじめに設置されてる場所が定位置だと思って、動かさずに使ってる方も多いのでは?
実はあれこそ思い込みなわけで。

我が家の冷蔵庫、もともとドアポケットの中段に卵ポケットがついていたんです。
e0364258_13262701.jpg

でも調味料類をドアポケットにまとめたかったし、
卵を入れると高さがもったいない、と思って卵ポケットを野菜室に移動。

e0364258_13262852.jpg

そしたらなんて使いやすいこと。卵を頻繁に使う我が家的にはこの場所が最適。
そしてもともと卵ポケットがあった場所には調味料の瓶がぴったりおさまるし。

e0364258_13262839.jpg

でもこのように収納を変えて少しした時、ふと思ったんです。

温度とか的に野菜室でも大丈夫なのかなと・・食品保存に関してはあまり詳しくないので。
そこで、冷蔵庫の説明書を開いたら・・
なんと、説明書の中の冷蔵庫の写真も卵の位置が変わっているではありませんか!!
e0364258_13262969.jpg

もともとあった卵ポケットの場所は、
メーカーさんが何かの理由で推奨している場所なのかと思い込んでいたんですが、そうではなかったようです。

そして、私なりの結論・・・メーカーさんにもあまりこだわりはない!
真相はどうかわかりませんが、私なりの結論です。


なので、卵ポケットは使いやすい位置にどんどん動かしてみてください。

ライフオーガナイズではよく言われているのが「思い込みをはずす」ということ。

収納は基本自己流でよいので、ご自身にあった収納方法を見つけるのが、何より大事ですね。

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-12 10:30 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

【冷蔵庫の収納術】冷蔵室編

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日の記事(⇒野菜室編)に続き冷蔵室の収納。
e0364258_13254642.jpg
冷蔵室正面はセリアの白い収納かごでグルーピング収納。
あみのかごを利用しているのは中身が見えたほうが便利なので。

1番上の段の収納かご
⇒左からお醤油やだしのストック、ワイン類

上から2段目の収納かご
⇒左から調味料のストック、ビールや缶詰などの缶類、朝食セット(味噌、なっとう、昆布など)

と分けています。

以前紹介したセリアの小瓶たちは真ん中の棚に。(セリアの小瓶の記事は⇒こちら

正面をすっきりさせたいので、調味料はドレッシング類はすべてサイドポケットに。
サイドポケットからあふれない程度を適正量と決めて維持してます。

調味料を真っ白な容器に移し替えたりはあえてしません。
素敵だなーとは思うけど、ずぼらなわたしにはめんどうですし、衛生面がちょっと気になります。

一番下の段はお肉や魚をたくさん買ったときや、お鍋ごとお料理を冷蔵したいときのために基本空けてあります。

チルド室にはハムやウインナー、かまごこなどの加工食品やチーズ・バター類を収納。
魚やお肉を買ってすぐに使わない場合はやはりチルド室に。
なので少しスペースに余裕をもたせてます。

この収納にしてからほんと管理が楽になり、食材を無駄にすることも減りました。
難なくキープできるのも良いです。

こうしてあらためてまとめてみると、結局・・

冷蔵庫に関しても、

◎グルーピング収納
◎定位置管理
◎適正量を決める

この3つが大事なのではないかと。

ワンゾーンオーガナイズレッスンでは、冷蔵庫収納のご依頼もちろんOK。
☆オーガナイズサービス詳細は下記ホームページをご参照ください。

冷蔵庫収納の記事は次回も続きます。

普段あまり気にしたことのないであろう、卵の収納のことなどなど。
ぜひご覧ください。

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-10 10:00 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

冷蔵庫の収納、わたしの場合~野菜室編~

クローゼットオーガナイザー®kokoです。

今まで何度かご紹介している我が家の冷蔵庫。
e0364258_13262781.jpg

冷蔵庫の収納の仕方もいろいろありますが、わたしの場合・・


野菜室は以前にもご紹介したダイソーの積み重ねボックス(紹介している過去記事は⇒こちら)など、
主に100円ショップのものである程度区切って使用。


収納ボックスだと大きさがなかなかきっちりいかなかったりするので、
タッパーのふたをとって使用したりもしてます。
ちなみに真ん中にある蓋のついたケースはお米です。こちらも100円ショップのお米ケース。

毎週決まった野菜を生協で注文するのでその野菜に関してはある程度定位置を決め、
その大きさにあったケースを見つけて配置しました。
野菜室がいっぱいのときはたまねぎ、じゃがいもは常温保存。


生協で結構な量買いますが、ほかのところにもスペースに余裕を残しているので入らなかったことはありません。


冷蔵庫収納の記事は今週何回かにわけて書く予定。
参考にしていただけたら嬉しいです^_^

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-08 09:09 |  ┣ダイソー収納グッズ活用法 | Comments(0)

冷蔵庫掃除をするのにベストなタイミング

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


我が家は毎週月曜日に届く生協で、一週間分の野菜をまとめ買いします。
なので、次の生協が来る前に食材を使いきるよう毎回調整。
e0364258_13262376.jpg

先週は見事にほとんどの食材を使い切り、残ってる野菜はじゃがいも1個、トマト1個、きゅうり1本、大根少し。
きゅうりは塩もみに、大根は味噌汁用に下処理。トマトとじゃがいもはとりあえずステイ。

そしてほぼ空っぽの状態になったこのタイミングで冷蔵庫の中のお掃除も。
冷蔵庫内はダイソーのケースで仕切ってあるので、ケースごと水洗い。
e0364258_13262358.jpg
キッチンペーパーで水気をとり、
e0364258_13262427.jpg

仕上げに除菌スプレーをしたら、生協が来るまで自然乾燥。

e0364258_13262511.jpg
e0364258_13271348.jpg
仕切っているケースを乾燥させている間に、冷蔵庫の中もおそうじしてしまいます。
ケースの水気をとったキッチンペーパーでそのまま中の汚れを拭き掃除し、
仕上げはこれで。
e0364258_13271345.jpg
e0364258_13271499.jpg
e0364258_13271597.jpg
すべてがついで掃除なので、わずかな時間ですべてぴっかぴかになります。

あとは生協が来るまでに仕切りのケースを元ににもどし、食材がくるのを待つのみ。


お片づけもお掃除も、
ためこむ→ためこむからめんどうになり先延ばしにする→なかなか重い腰があがらない・・
この悪循環におちいることが多いかなと思います。

食材がなくなると、お掃除するのも簡単なので、自然とお掃除したい気分に。
食材もお掃除もためこまない仕組みづくりが大切ですね。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-03-07 10:00 | 【リセット家事】 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る