<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

専業主婦がフリーランスを選ぶ理由

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日ライフオーガナイザー仲間の安田ゆきよさん(以下やっちゃん)とミッドタウンでランチをしました。
e0364258_13300359.jpg
お互い資格をとって約1年。
自分なりにいろいろな人と会い、学びを深め、どんなライフオーガナイザーとして
活動していくかを模索してきました。

この1年で感じたこと、
今後のこといろいろお話ししたんですが、

そんななか共通していたのは
「あくまで家族・子供が第一」である
ということ。

お子さんが社会人になった今でも
やっちゃんにとってそこはぶれない、
という姿勢に、
彼女の教育熱心さ、愛情の深さを感じ、
母親として見習いたいなと素直に思いました。

10年間専業主婦をやってきた中で、
ワーキングマザーが働いていなければいけない事情がいろいろあるように、

専業主婦にも専業主婦でいなければいけない事情がある、ということを知りました。

それはご主人の意向だったり、
子供の持病だったり、
ご主人の仕事がら転勤が多いとか。

保育園に入れない、
高学年になり学童がなくなると
育児との両立が厳しい、
受験のフォローに専念したい、
など、理由はたくさんあります。

でもそんな専業主婦に
働く機会を与えてくれたのが
フリーランスという選択なのかな
と思っています。

SOHOやサロン運営なら
子供の帰宅時間に家にいてあげれられる、
子供が学校に行っている時間を
うまく利用して仕事ができる。

子供に手がかからなくなったときに
本腰を入れられるよう
細々とではあるがキャリアを積める。

「ライフステージにあった働き方ができて
家族も自分も幸せでいれたらそれが一番」
というやっちゃんの言葉が
とても印象的でしたが、
まさにそれを実現してくれるのが
フリーランスという選択なのかなと思います。

私自身いろいろ事情もあり、
まだしばらくは主婦が本業となる予定。

でも5年後、10年後の自分を考えて、家事や育児の合間の隙間時間で、
私ができる限りの社会貢献がしたい。
そんな気持ちで活動しています。

ライフスタイル、ライフステージに
合った柔軟な働き方。

ライフオーガナイザーとして上手に実現してきたいなと改めて思った一日でした。

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-31 14:33 | Comments(0)

尊敬する先輩!宇高有香さんの自宅収納講座へ

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日、尊敬する先輩オーガナイザーの一人、「ウチカラ」主宰宇高有香さんの自宅収納講座でお勉強をしてきました。
宇高さんに直接お会いするのは初めてでしたが、飾らず自然体、さらに美人でスタイリッシュ♡
私たち後輩オーガナイザーの悩みにも親身に相談にのってくださり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

宇高さんのご経験や活動内容、ほかの方々のお話しを伺い、
「ライフオーガナイズ」をひとりでも多くの人に伝えたい!
という思いがより一層強くなりました。
今活躍されている先輩方もこれから頑張ろうとしているライフオーガナイザーも、
「ライフオーガナイズ」をひとりでも多くの人に伝えたい!という志はおそらく同じ。
でもそれを実現するためにはいろいろハードルがあるわけで、
私もいまそのハードルを一つ一つ超えていくために頑張ってます。
でも10年間専業主婦でやみくもに家事と育児を頑張っていた私にとって、
自分にとっての5年後10年後の目標があり、
今少しづつこなしていることが将来の自分への投資になってると思うと、
なにかに頑張っていられるそれだけでとても幸せなわけで。
学べば学ぶほどライフオーガナイズは魅力的。

だから好きなことのためにとにかくあきらめないで続ける!これ大事ですね。
そして今日は主人の40歳のお誕生日。
ということで飯田橋グランボッカでバースデーランチをしました。
e0364258_13300126.jpg

ここのポップオーバーと和牛ミートソース、最高でした。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-26 17:05 | Comments(0)

コールハーンのウォータープルーフパンプス

クローゼットオーガナイザー®kokoです。

週末は箱根に一泊旅行へ。
e0364258_13295809.jpg

箱根に行くときは毎回御殿場のアウトレットに立ち寄るんですが、アウトレットの中でも毎回必ず行くのがコールハーン。
じつは外反母趾がひどくて、足に合うブランドが限られちゃうんですが、

中でもコールハーンのパンプスは履きやすくて足が疲れないし、機能性が高すぎて夫婦そろって大ファン。
今回もコールハーンに行き、迷わず購入したのが、ウォータープルーフパンプスのグレー。
元々ベージュはヘビロテしていて二足目だったんですが、グレーが入ったときき即決。
e0364258_13295912.jpg
最近雨の日が多いし、雨の日の靴って悩みますよね。
長靴履くほどではないけど、普通のパンプスだと素材がダメになりそう、みたいな。
そんなときに大活躍してます。

ウォータープルーフパンプスなのにデザインも可愛く洋服も合わせやすい。
4センチのウェッジソールなのでヒールはあっても足が全然疲れません^_^
歳を重ねるほど、洋服も靴も体にフィットするものがよいんだな、と痛感。
ちなみにアウトレットだからとむやみやたらには買い物しません。

クローゼットの断捨離をすると、大抵たいして着ないまま捨てるのが
アウトレットやセールで買ったものだということにいつからか気づき、
行くのは決まった店のみ。買うのは靴がアウターと決めてます。

アウトレットやセールに行くときこそ、タンスの肥やしを作らないように意識して買い物するのが大事ですよね。
ものを増やさないためには、買い物癖から見直すべし。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-24 09:53 | 【ファッション・骨格スタイル分析】 | Comments(0)

衣替えがほとんどいらないクローゼット

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

10月もいよいよ後半に入り、肌寒い日も増えてきたので先日クローゼットを秋仕様に変えました。
私のクローゼットは今の季節に使いやすくなるよう、ちょこっと洋服の場所を移動するだけ済むように仕組み化してるので、
衣替えというほど大きい作業は必要ありません。
e0364258_18095808.png
この時期一番出番の多い服をクローゼットを開けて目の前に掛ける。
夏物でハンガーにかけておきたいものは、比較的使いづらいサイドのポールに移動します。
引き出しも同じ。
一番使いやすい場所にある引き出しにこの時期に使用頻度の高い服をしまい、
今まで入っていた夏物を別の引き出しに移動するだけ。
オフシーズンのものだからと別の場所に移動せず基本クローゼット内で解決できるようにしているので、
今みたいに気温が定まらない時期もオールシーズンの洋服をストレスなく取り出せます^^
リビング収納同様、よく使用するものを一番使いやすい場所に収納する。
やはりこれが快適な収納をつくるための鉄則なのではないかと。
そしてどんなに使用頻度が低いものでも使うものは見えるところにしまう。
そうでないとだいたい忘れちゃってガラクタと化してしまいますよね^^;
見えないところに収納していいのは長く保管する思い出グッズのみ。
クローゼットを秋仕様にしたら秋モードのおしゃれが楽しくていろいろなコーディネートを楽しんでます^^
毎日使用するクローゼットだからこそ、見ていて気持ちいい空間がいいですね。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-19 10:10 |  ┣クローゼット収納 | Comments(0)

土鍋を使えばおでんも時短料理に

クローゼットオーガナイザー®kokoです。

我が家の冬の定番メニュー、おでん。
おでんというと煮込まないといけないし、
時間がないとおいしくできないイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、
土鍋を使うとそれほど時間をかけずに作れちゃうむしろ楽ちん料理。
練り物系と大根をまず土鍋で煮て。
煮てる間に卵をゆでます。
卵がゆであがるまでに約10分。
その間に大根にもだいぶ火が通ります。
ゆで卵ができたら土鍋に投入し、もう少し煮たら火をとめて放置。
手の空いてるときにここまでやってしまえば夕飯の支度がほぼ終わったも同然^^
あとは隙間時間に火を入れて消してを何回か繰り返します。
夕飯の支度の時間になったらジャガイモを入れて再度火にかけ、
じゃがいもに火が通るまで煮たら完成。だいたい15分くらいなので、
この間に副菜を2品くらい作り終了。
e0364258_13295344.jpg

以前ご紹介した無印良品の土鍋、相変わらず愛用しています。

この土鍋ならかなりの量を食べる我が家でも少し余るくらいの量作れるのがまた素敵♡
そもそも家事に時間をかけたくない主婦なので、お料理もささっとおいしくできるものが定番。
全然手はかかってないけど味しみておいしいし、豪華に見えるといういろいろな意味でお得なお料理。
この冬はまた出番が多そうです^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-17 10:30 | 【グルメ・楽うま料理】 | Comments(0)

【リビング収納術】使う場所の近くに収納する

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

前回の記事「リビング収納、わたしの場合~収納家具は最小限に~」でもご紹介した、
リビング収納についてもう少し詳しくご紹介。

リビングの中でも一番くつろぎのスペースとなるのが、このソファとテレビのスペース。
ここにあるのはブックシェルフとテレビ台のみ。
e0364258_18455039.png

このテレビ台の中身は・・
e0364258_18425130.png
こんな感じになっています。正直そんなに美しくはありません。
だって見えないところですし。使いやすければそれが一番。
しかも引っ越し業者に紛失されてしまい、テレビ台の中の仕切り板がありません^^;
ということで、無印の引き出しとプリンターをうまく使って収納。
引き出しの中にあるのは、プリント用紙やインクの予備などプリンター周りの備品。
あとはテレビ周りのほこりをとるこんなお掃除ミトンとか、
e0364258_18425638.png
ツボ押し?とか

e0364258_18481037.png

それ以外は子供がよく遊ぶ将棋とおもちゃのみ。
e0364258_18430204.png
DVDデッキ中にはDVDを収納する、というのが一般的だと思いますが、
我が家ではDVDは保存しておくものであり頻繁に見るものではないのであえてここに収納しません。
収納には正解がないので、「思い込みを外すこと」が大事^^
両サイドの引き出しもすべて子供のおもちゃや本です。
そしておもちゃや本の中でも1軍のみ。
2軍は子供部屋に収納しています。
1軍のおもちゃや本をよく使う場所に収納するだけで、子供たちも片づけやすくなりますし、
必要最低限にすることで何がどこにあるのか把握もしやすくなります。
前回の記事でも書いたとおり、
リビングに収納してあるモノのほとんどは週に1回はリビングで使用するもの。
それらを使う場所のすぐ近くに収納する。
ただそれだけルールを守れば片づけやすい空間は作りやすくなるのではないかと^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-14 11:36 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

【リビング収納】収納家具は最小限に mamalife

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

収納スペースってたくさんあるとうらやましーと思いますよね。
でも収納スペースってたくさんあればいいというわけではなく、むしろ多すぎるとモノをためこむことができる分、
ガラクタが増えやすいというデメリットもあります。
現に、一軒家の人ほど、モノの多さにお悩みの方が多いものです。
私も今のマンションに越した時、前のマンションの半分に収納が減ってしまったのですが、お片づけの勉強はしていたし、
自分の家の物量をきちんと把握していたのでぎりぎりまで収納家具は増やさない方向で様子をみました。
結果、引越し時に買い足した収納家具はゼロ。
ただそのあとどうしてもリビングに子供の本が散乱しやすかったのが気になり、ブックシェルフを買い足しました。
買い足したのはほんと最近の話。
収納家具はその場所で何をどれだけ使うか把握し、
いろいろ試みてどうしても必要なときしか買わないようにしています。
そしてそして一番多く過ごすリビングですが、今ある収納は、
子供の机の一部、
e0364258_13294418.jpg


細長い備え付けの棚ひとつと、チェストひとつ、

e0364258_13294510.jpg

テレビ台、そして最近買い足したブックシェルフ

e0364258_18455039.png

これだけです。
リビングに収納してあるモノのほとんどは週に1回はリビングで使用するもの。
それらを使う場所のすぐ近くに収納する。
ただそれだけでリビングはすっきりします。
みなさんもリビングで週に1回使うモノを一度書き出してみてください。
本来それさえリビングにあれば十分なわけで、リビング収納のヒントになるはずです^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-12 08:30 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

キハチ青山でバースデーランチ

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。

先日大好きなキハチ青山にて、母のお誕生日祝いをしました^^
キハチ青山はお味はもちろん、ランチコースが充実しているのが魅力♡
窓から見える緑も美しくてほんと大好きなお店です。
おいしすぎて写真をとるのをわすれてしまい、お料理は食べかけのフォアグラしか撮れてませんでした..
e0364258_13294878.jpg
母は今年で62歳。
ずっとバリキャリで仕事ばかりしていた母も60過ぎてからは「好きなことをする時間を増やしたい」と仕事を調整し、
和太鼓・写経・仏像彫刻をあらたにはじめ、ゴルフも再開し、わたしよりアクティブに過ごしています。
私はライフオーガナイザーとして活動してますが、母ほど空間も時間もオーガナイズできてる人はいないなと、常に尊敬。
何事にもいつも全力投球な母の姿はほんと頼もしいし、
母が毎日楽しそうに過ごしていると私も幸せな気持ちになります^^

充実した人生を送りたければ、常に先を見据えて行動し、
人生のあらゆることをきちんと整えることが大切。
そしてそうすることは自分だけでなく家族の幸せにもつながる。
身近に自然とライフオーガナイズをこなしていた母がいたからこそ、このような職業を選んだのかもしれません。
私も母のように自分も家族も自らの手で幸せにできるような強い女性、そして母親でありたいなと改めて思いました^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2016-10-08 08:45 | 【グルメ・楽うま料理】 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧