<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お片づけをはじめるときに必ずしてほしいこと

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


どの手法でも、片付けの作業をする際にまずはじめに必ず行うのが「すべて出す」という作業。


だいたいの方が、

「本当に全部だすの?」

「出さなくてもだいたいわかってるから大丈夫!」

と始めはおっしゃいますが、


実際だしてみるとみなさん100%想像以上の量に驚かれ、
100%何かしら忘れ去られていたものがでてきます。


わたしも自分の片付けを始めた際、まったく同じで、忘れ去られていたものの多さにびっくり・・


たいがい見えてないところにあるものは忘れられ、
大量にありすぎるアイテムのものほど、
その量にうもれてすべてを把握できていません。


そこで気づいたこと。

「自分が把握できる量しか持たなければいい」ということ。

e0364258_11413417.jpeg


把握できない量のものを持つから、すっかり忘れてしまったり、
居場所がわからず探しても出てこなかったりするわけで・・

すべてのものが把握できていれば必要以上に買いすぎたり、
探し物に無駄な時間をかけたりすることはなくなります。


最近ミニマリストやシンプルライフなどがトレンドですが、
モノの量を最小限にして完璧に把握することで、生活の効率化をしている、
そこに大きな価値があるのではないでしょうか。


一度把握できる量にしてしまえば、維持するのは難しくありませんし、
モノの管理がとても楽になります。

暮らしを美しく維持するために収納の仕組み化は欠かせませんが、
その前に家の中のものを一度すべて把握することも欠かせないステップです。


片づけたいけど重い腰があがらない・・収納が苦手・・という方でも、
とりあえず各アイテムごとや収納スペースごとに一度ものを全部出してみてください。

それは断捨離をするためではなく、自分の所有物を把握するために。

それだけでお片づけが1歩前進します^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-27 10:54 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

おしゃれなソープディスペンサーがお気に入り

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。



前回もご紹介した「色のトーンをそろえる」という空間をすっきり見せる方法。

モデルルームのように整った空間を作るのは難しくても、
普段なにげなく使っている雑貨やインテリアの見せ方を少し変えることで、
見ていて気持ち良い空間をつくりだすことは誰にでもできます。

我が家は水回りの雑貨もちょっとだけ気を使っています。

e0364258_10202548.jpeg


シャンプー類はお風呂の色調に合わせてモノトーンのディスペンサーで統一。
ドン・キホーテで買いました。

e0364258_10123362.jpeg
バスマジックリンを入れるスプレーもキッチンで手を洗うディスペンサーも。
こちらはネットで購入しました。


ソープディスペンサーはどの雑貨屋さんにもあるし、種類も豊富。
私はデザインと使いやすさを重視していつも選びます。
毎日使うものなので「使いやすさ」は結構大事です。

シャンプーボトルやボディーソープの容器ってだいたいカラフルで、
それだけ見ていたら素敵なんだけど空間になじみにくいものが多いですよね。
こうしてシャンプーボトルがすっきり並んでいるだけでも、
お風呂が特別な空間に感じて癒されるから不思議です。



★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-23 10:08 | 【インテリア・雑貨】 | Comments(0)

セリアにジェームスマーティン♡おすすめモノクロ雑貨いろいろ mamalife

クローゼットオーガナイザー®kokoです。


前回の記事で、我が家のキッチンは全部黒とステンレスで
色のトーンをそろえていることをご紹介しました。

いまはおしゃれなキッチン雑貨がたくさんあるので、
モノクロ系を探すと出てくる出てくる^^
我が家にもいろいろありまして・・

とくに私が気に入ってリピートしているのは、このあたり。
ジェームスマーティンの除菌スプレーとセリアのモノクロ輪ゴムとスポンジ。
どちらも見た目機能性ともに優れていてかなりツボです。
e0364258_10544330.jpeg

そのほかにもモノクロまな板にハンドソープディスペンサーにモノクロふきん。

キッチン用万能ふきん「ビストロ先生」も使い心地が大好きでかなりリピートしてます。
e0364258_10552469.jpeg

毎日ヘビーに使うキッチンだからこそテンションあがる雑貨に囲まれて過ごしたいですよね。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-20 09:37 |  ┣その他100均収納グッズ活用法 | Comments(0)

誰にでもできる!スッキリ空間を生み出す技

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


毎日私を癒してくれるのが、すっきり整った空間。

私はインテリアコーディネーターでもないですし、そんなにセンスに自信があるわけでもないです。
でも整理収納のお勉強を始めてから、すっきり整った空間を作りあげるためには
インテリアや雑貨の存在が欠かせないこともわかり、だいぶ詳しくなりました。

とはいえ、DIYとか手先を使うことは大の苦手ですし、
やたらと凝ったインテリアコーディネートをするほどの技はなく。

そんなときに発見してしまったひとつの手法。
とにかく色のトーンを合わせる、ということ。
e0364258_10312877.jpeg

私は右左脳なので、よく使うものは外に出しておきたいし、
必要以上にモノをしまいこみたくないんですが、見た目はよくしたいというめんどくさいタイプ。

なのでとにかく色のトーンを合わせて、すっきり見せる手法にたどりつきました。

我が家は男所帯でとにかく食べる量がすごいので、給食のおばさんばりにお料理を作ります。
キッチン道具を外に出さないとか調味料をしまいこむのは理想的ではありますが、
我が家には向かず、ぜーんぶ出してます。
そしてぜーんぶ黒とステンレスで合わせました。
e0364258_10313363.jpeg
写真はキッチン雑貨の一部。
おすすめモノクロ雑貨はまた次回ご紹介します^^

★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-17 10:05 |  ┣整理収納のコツ | Comments(0)

カバンの中身は毎日全部出す

クローゼットオーガナイザー®kokoです。


みなさん、毎日使うカバン、帰宅したらどうしてますか?
私は整理収納のお勉強を始めてまずはじめにしたことが、
カバンの中身を毎日全部だし、定位置に戻すという作業でした。

まずは身近なところからオーガナイズしないと!と始めたこの作業、
続けてみるととてもよいです。

理由は様々で、

・カバンを衛生的に保てる
・探し物が減る
(前のカバンのポケットに入れっぱなしでものをなくす、みたいなことが減ります)
・財布を戻すときに財布の中の整理もするので財布の中がいつもきれい
・忘れ物をしない
・財布を休ませることで金運アップ??
・なんか気分もスッキリする

などなど。

ちなみに私のカバンの中身ボックスは、大好きな「自分棚」の一角に作っています。
e0364258_13252543.jpg

財布、手帳、ポーチ、サングラス、ティッシュ、仕事柄メジャーなどなど。

隣には大好きなフェイラーのハンカチを常備しておき、
その日の気分やお出かけ先に合わせて絵柄を選ぶのが地味な楽しみ^^


某有名芸能人のように、金のお布団には寝かせてませんが、
お財布の下には絵柄のキレイなハンカチを
しいて若干風水も意識しています。


始めはめんどくさくても続けていると出さないほうが気持ち悪くなってくるので不思議ですし、
身近なところがきちんと整理されているのって気持ちがいいものです。


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-13 09:42 |  ┣自宅収納実例 | Comments(0)

朝ごはんを楽しくする工夫

ご訪問ありがとうございます。
美しい暮らしの仕組みづくりをご提案する、
BeautifullyOrganize主宰ライフオーガナイザーkokoです。


我が家は結婚した時から15年間、主人のこだわりもあり、基本朝は和食です。

私はもともと朝ご飯にこだわりのないタイプ・・
会社のデスクで軽くパンをつまめばよいようなそんなタイプでした。


でも不思議なことに、こうして朝ごはんをきちんといただく生活を続けていると
朝ごはんを食べない生活が考えられなくなりました。



とはいえやっぱり朝ごはん作りはめんどくさい・・
でもここ最近ちょっと考え方を変えてみました。



めんどくさくてもなんでも作らなきゃいけないもの。
であれば楽しむ工夫をしようと。

そこで試みたのが、

・おかずの3点盛りで見た目をよくする。
・たまにインスタにあげる。

ということ。



主婦にとって朝ごはん作りは当然だし、誰もほめてくれないルーティンワーク。
でも少しだけ別の目的を見つけてやってみるととても楽しくなりました。

ちなみに先日放送されていた林修先生のテレビによると、
朝ごはんを抜く人は死亡リスクが3~40%も上がるとか!!

e0364258_14063970.jpeg
15年も主婦しているとすべてがマンネリ
とはいえ続けなければならない大切なお仕事なので、
脱マンネリ法を見つける。
これもまた大事なのかなと^^


★少しでも参考になった!とうい方はこちらをクリックしてください⇓★

にほんブログ村





[PR]
by b-organize | 2017-01-10 09:45 | 【健康・美容】 | Comments(0)

似合うファッションと美クローゼットで、笑顔あふれるママライフ


by koko
プロフィールを見る
画像一覧